遠距離ほど不安な恋愛はない

私も遠距離恋愛を経験した身ですので、不安感はとてもわかります。

とくに、これから復縁をしようとなると、尚更ですよね。

あなたの気持ちは、いま大丈夫でしょうか?

 

さて、今回は遠距離恋愛からの復縁についてまとめます。

これから、彼を取り戻し、結婚までいくための明るい未来が見えてくるとおもいます。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

まず、遠距離でも復縁はできると知りましょう。

遠距離だと復縁は無理なんじゃないか?」そう思われる方が多いです。

ですが、道端ジェシカさんのように国境を越えた復縁も可能です。

 

芸能人だから特別なんじゃない?と思われるかもしれません。

しかし、彼らは一般人よりも多忙な生活を送る方々です。

圧倒的に復縁するために使える時間はなかったはずです。

 

やはり復縁は「諦めない」という一言に尽きます。

あなたも、復縁に対して「絶対に成し遂げる」という精神があれば、半分は復縁したようなものなのです。

 

しっかりと準備しておくこと!

しかし、それでもあなたの”しっかりした準備”が必要になってきます。

ただ単に、「復縁できますように」と引き寄せを信じて祈っているだけではいけません。

実際、”引き寄せ”で、願いを叶える人は、実際に行動した方なのです。

 

よく、占いや待ち受け画像に頼り、「これさえあれば、戻ってくる♪」と待っているだけの方もいます。

残念ながら、それでは復縁はできません。

ましてや、遠距離ですから尚更です。

 

あなたは、スピリチュアル業界のエサにならないようにしてください。

 

遠距離での復縁は、協力者がいれば心強い

身近な元彼であれば、滝川クリステルさんのように、何度も元カレが行く店に顔を出して接点を増やすという作戦もあります。

しかし、遠距離ではこういった作戦はなかなか難しいものです。

ですから、元カレの近くに、できれば協力者がいれば接点を持ちやすいのです。

 

例えば、たまたま出張になったという設定で、元カレの住んでいる付近まで行くとします。

 

そこで協力者がいれば、うまく2人を合わせることも可能になってきます。

交流会と称して、複数人で食事会をすれば、違和感なく「久しぶり」と顔を会わせることができます。

仮に共通の友人がいなかったとしても、たまたまを装うことで会うことぐらいは意外に簡単です。

 

もちろん、このときあなたが他の男性にアプローチをかけられるくらい、変貌を遂げている必要があります。

(実際、これで復縁されたクライアントさんもいらっしゃいます。)

 

遠距離の復縁は、ふつうにできる

当サイトで、何度もお伝えしているように、復縁には「自己分析」と「男性心理の理解」は必須です。

そのうえで、しっかりと準備をしてほしいのですが、遠距離の場合はただ距離が遠いだけなのです。

やること自体は、ふつうの復縁とあまり変わりません。

 

そもそも距離が近い復縁でも、なかなか会う機会なんてありませんからね。

そういった意味でも、「会うまでの時間がかかる」というだけで、なにも難しいことはないのです。

 

だからこそ、不安だけど自信をもって

とても不安になる気持ちもわかりますが、不安に押しつぶされてしまっても意味がありません。

結局、あなた自身で復縁に向けて行動して行かなかければならないからです。

そのために、何をしたらいいか?

 

それは、当サイトをじっくしりお読みになっていただければ、自ずとわかってくるとおもいます。

ぜひ、応援していますね。

 

まとめ

遠距離の復縁に対して、少しは気分はラクになりましたでしょうか?

実際、私は遠距離で復縁を経験しています。

 

よくよく考えれば、すぐに会えないだけで、今ではLINEやFacebookで簡単に連絡がとれる時代です。

ですから、連絡手段さえあれば、復縁はどうにでもなるのです。

あとは、やるか?やらないか?です。

 

あなたにも是非、遠距離での復縁を実現していただきたいと思います。

それではまず、道端ジェシカさんの遠距離復縁の例を見て、勉強してみましょう。

>>道端ジェシカさんは遠距離恋愛から復縁結婚した!その2つの秘訣とは?【前編】