復縁屋とは?

復縁に使う手段の一つに、復縁屋を利用する方法があります。

初めて聞いた方には「え、復縁屋?何それ?」という感じでしょうが、利用される方は一定数いるようです。

復縁屋とは、主に探偵の集団です。

 

今の彼の状態(彼女はいるか.etc)を調査したうえで、その状況に適した形で復縁まで導くのが仕事です。

これを工作と言い、
工作を行う人を工作員と呼びます。

 

工作にかかる費用は状況次第、あとは期間によって決まります。

その辺はこちらで詳しく説明しています。

>>復縁屋の値段は高い?お金に無理せず復縁するための方法

 

復縁屋はこんな事します

さて、復縁屋がどんな方達か分かったところで、「実際どんなことするの?」という疑問が出てきますね。

では、2つほど例を見てみます。

※復縁屋の仕事帳より引用しています。

>>評価B:「復縁屋の仕事帳」7STEP著者”小澤さん”の本を読んでみた【第1回】復縁屋の目線で書かれた復縁体験談は参考になる

 

元彼女と元彼氏との復縁工作

依頼者のH美さんは元彼と別れ新しい彼氏を作った。でも、「元彼の方が良かった」と復縁を決意。

元彼はマンガ喫茶でバイトをしており、
早速、工作員が通うことに。

1週間も行くと飲みに行く仲になり、
飲みの場で彼女がいないことを確認

通常の方法ならば、元彼女とヨリを戻すよう話を仕向けるが、元彼の性格からそれは難しいと判断し別の方法に。

なんと嫉妬作戦

元彼と仲の良い友達が現れる場所を特定し、元彼女とイケメン男性で歩いているところをわざと目撃させる。

このイケメン男性はもちろん工作員。
わざわざ元彼ではなく元彼の友達に目撃させたのは、大きな刺激を避けるため。

その友達はすぐさま元彼に報告したらしく、そのあと間もなく元彼女に連絡が来たという。

「新しい彼氏、できたんだって?」
「ううん、まだ付き合ってはいない。」

元彼の気持ちを振り向かせたこの作戦はもちろん成功。

無事に復縁しました。

 

元妻と元夫との復縁工作

若い女の子を作って旦那から別れを告げられたN子さん。

元旦那はダンスの先生らしく、例によって工作員がそのダンス教室に入会。

10日ほど通ったところで飲みにいく仲に。更に回数を重ねる。

酔った勢いで話を聞きだすと、
その若い女と本気のよう。

ここで工作員は決めた、
まず別れさせるしかない。

そこでその若い女の情報を聞き出し、趣味や趣向、いきつけのファストフード店まで調べる。

その後、イケメン工作員に狙わせ、
遂に別れさせることに成功。

結婚まで考えていた元旦那は急に一人になり落胆。

やっぱりN子が良かった」と復縁に成功しました。

 

復縁屋は復縁マニュアルも作ってる

このように、復縁屋は想像以上に踏み込んだことまでやってくれます。

また、ここまでは復縁工作の例をご紹介したわけですが、実は復縁屋は復縁マニュアルも出しているところがあります。

 

たとえば、私が特におすすめしている復縁マニュアル『7STEP』も復縁屋の方が作りました。

プロの復縁屋で有名な小澤さんですね。

 

やはり復縁のプロが作ったマニュアルだけあって、内容がしっかりしています。

もし復縁屋に依頼を考えている方は、その前にまずマニュアルを確認してみると良いですね。

多くのケースでは、7ステップだけで事足りますから。

 

7ステップに興味のある方は、念のためこちらをご覧ください。

>>自己分析を通して復縁するための最適教材「7ステップ」のレビューと特典のご紹介