元彼に「連絡が取れる」「会える」ようになってからが本番

やっと元カレとの仲が良くなってきた。

彼とつながっていられる嬉しさから話したいことがいっぱいだと思います。

でも、気をつけてくださいね。
まだ復縁できたわけではありません。

 

ここからが本番ですよ。
焦らず慎重にいきましょう^^

 

過去の記事ではこれまで、「彼との会話はポジティブなことを話しましょう」とお伝えしてきました。

なので今日は逆に「これだけは言ってはいけないNGワード」をお伝えしておこうと思います。

 

まだ彼とは会えないし連絡も取れない

そんな方でも、先に知っておくといざ連絡を取るようになった際の準備になるので、是非覚えていってくださいね。

 

男が言われて嫌がるNGワードの特徴と代表例

男性というのはプライドが高く、非常に傷つきやすい生き物です。

あなたにとっては何気ない一言でも、彼にとっては心のダメージを負ってしまうほど嫌な場合もあります。

そういった言葉の特徴として、「男らしくない」をイメージさせる言葉はかなり嫌がられる傾向があります。

それでは、代表例を見ていきましょう。

 

「頼りないよね」

最も言ってはいけないワードです。

頼りない=男らしくないのイメージに直結してしまうため、男性としてはかなり傷付きます。

年下の彼と付き合っていた女性などはこういった場面が多いので注意が必要です。

年下の元彼を見て「頼りないなぁ」と思っても、復縁したいのであればぐっと我慢しましょう。

 

「痩せてるよね」

このワードも嫌がられるの?」と思われた方も多いかもしれませんが、人によっては結構気にする男性も多いです。

痩せていると言われると、「力強さに欠ける」「凛々しさがない」といった印象を与えてしまうからです。

 

ただ、もともとの体型が太っていた場合はこの限りではありません。

体重や体型について気にしている男性であれば、「痩せたね」と言われて喜ぶことでしょう。

 

「運転苦手だよね」

「車」=「男」のステータスと捉える男性は多いです。

そんな男性にとって、せっかく自分を良くみせるための車の運転が下手となると、プライドが丸つぶれになります。

もしも「運転荒いなぁ」「運転が雑だなぁ」と感じても、広い心で受け止めて口には出さないようにしましょう。

 

「面白くない」

男の自己評価には色々な基準があります。

最近はお笑いがテレビでもよく見られることから、面白い=魅力的な男性と考える男性も多いです。

面白くない=魅力のない男と感じさせないためにも、多少つまらない話をされても笑って聞いてあげるようにしましょう。

そうすることで、元カレはあなたに対し「安心できる」と感じ、気持ちを寄せるようになってくれます。

 

「お酒弱いね」

お酒と男は切っても切れない関係です。

世間ではお酒をたくさん飲める男=強い男というイメージがあるぐらい、お酒を飲めるかどうかは気になるポイントです。

過去に付き合っていたあなたなら、元彼がどれぐらいお酒を飲めるのかもある程度知っているはずです。

ならば、彼が弱いところを見せなくていいように、さり気なくお酒を飲む量やペースを調整してあげましょう。

 

「かわいい」

今でこそ、草食系男子という言葉が浸透してきました。

ですが本来であれば男は「男らしい」「かっこいい」と言われることに喜びを感じます。

人によってはかわいいと言われて喜ぶ男性もいますが、よほど自信がない限りはこのワードを出さない方が無難でしょう。

 

「肌、白いよね」

健康的で血の巡りも良い方は肌も赤みがあります。

肌が白いという言葉は自然に「健康的でない」というイメージを与えてしまうので避けた方がいいでしょう。

また、陽の光にあまり当たっていないために白いとも考えられます。

インドア」「引きこもり」という印象も与えかねませんので、注意が必要です。

 

言葉が与える印象は、伝え方で大きく変わる

本日ご紹介したワードは確実にNGですが、場合によってはあなたの意見を彼に伝える場面があるかと思います。

その場合でも、同じ意見を言うにしても、伝え方によって印象は大きく変わります。

参考)元彼の機嫌を損ねずに自分の意見を伝える方法

 

「これ話しても大丈夫かな?」と悩んだら…

元カレとデートで会う前、元カレに連絡を取るとき、何を話していいか悩むこともあると思います。

こんな事話したら嫌われるんじゃないか?

そんな不安も多いですよね。

そんなときは周りの人に相談してみるのもいいと思います。

大丈夫だろう」と思った何気ない一言でも、その言葉のせいで彼の気持ちがまた離れてしまう可能性もあります。

 

ただし、相談する相手は慎重に選ぶようにしましょう。

 

仲の良い友達であればいいというわけではないためです。できれば、恋愛経験の豊富な男性に相談できると一番いいでしょう。

男性の心理は男性が一番理解しています。

 

友達に相談する際の注意点は、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>友達は危険かも!?復縁相談をする相手を選ばないといけない理由