復縁占いが当たる時もありますよね?

以前ご相談いただいた女性がこんなことをおっしゃっていました。

※公開の許可はいただいています。

 

山岡さんは復縁占い否定派ですが、復縁占いが当たることもありますよね?

 

少し返答に困ったのを覚えています。確かに、占いが当たらないとは言い切れません。

ただ、試しに想像してみてください。

 

もし今100万円の貯金があるとして、カジノのルーレットで赤に全て賭ける勇気はありますか?

※ルーレットでは赤か黒どちらかに賭けて約1/2で当たります。

 

ほぼ100%「いいえ」と答えると思います。もちろん私もそんな馬鹿な事はしません。

では、占いの場合はどうですか?

実は結構やってる方は多いです…。

 

では、占いで当たる確率はどれ程でしょうか?

 

復縁は当てずっぽうで勝負すべきでない

たとえば占い師さんに、「○○になるでしょう」と占われたとします。

その場合、当たっているかの判断基準が「Yes」「No」で評価できる内容であれば、先ほどのルーレットと大して変わらないとは思いませんか?

 

あなた「久しぶりに彼氏に会おうと思うのですが…。」と相談。
 ↓
占い師さん「うまくいくと思います。勇気を持って誘ってみましょう」と返事。

これでうまくいくかどうかは「会える」か「会えない」かの2択です。

 

なぜ「会える」のか、なぜ「会えない」のか、そこに根拠がありませんよね?

考えない行為、これが一番怖いです。

>>復縁占い、「無料だからやる」は落とし穴!!

 

根拠がないのが問題

根拠がないということは無礼を承知でいえば、「はい」と「いいえ」の選択肢が当たる確率は50%ですね。

一歩譲って、もう少し確率が良いとします。

だとしても、あなたはその確率に大事な元彼との復縁を賭けてしまうのですか?

 

復縁アドバイザーの私には、それがギャンブルに見えてしまいます。

 

そのため「占いは当たる」と言ってしまうのは危険な発想だと思うのです。

本来であれば「今のあなたと元彼の状況」や「誘ったときの彼の反応」などによって柔軟な対応をすべきです。

 

頭を使った人が復縁できる

本気で復縁したいのであれば、脳に汗をかくぐらい考えて、反省して、行動に移すぐらいの気持ちが必要です。

 

こうなるでしょう」というような当てにならない予想で行動するものではありません。

 

復縁の行動を起こすときに大事なこと、それは、考えること、行動に根拠を持つことです。

誰かに言われたからその通りにしていたのでは、いつになっても自分を変えることはできません。

 

では、どのようにすれば行動に根拠を持てるようになるのか?

話が長くなったので次回に続きます。

1 2