こちらの記事は連載になっています。

>>冷却期間の活用法の目次はこちら

 

今回は第2回目、冷却期間の長さについてです。

 

前回のおさらい

前回の記事では、

  • 冷却期間で失敗してしまう原因
  • 冷却期間が必要なケース、そうでないケース
  • 冷却期間の本当の意味

についてお話しました。

 

今回は冷却期間がどれぐらい必要かを話していきます。

 

一般的な冷却期間の長さ

まず一般的な冷却期間の長さについて話すと、3ヶ月~6ヶ月といわれています。

 

ちなみに、

王道の復縁マニュアル『7STEP』には3ヶ月

復縁アドバイザーとして有名な織田氏の書籍『彼と復縁したいあなたへ』には6ヶ月

と書かれています。

 

私がサポートさせていただく場合も、これぐらいの期間になることが多いですね。

 

ただ、これはあくまで一般的な期間です。

別れ方、今のあなたの状況・彼の状況によってどれぐらいの期間が必要かは変わってきます。

 

「これが絶対正解!」というものはないので、注意してくださいね!

 

自分が変わるのに必要な時間が判断の基準

状況によってどれぐらい必要か変わると言われても…

みなさん悩まれると思います。

 

でも大丈夫!!
分かりやすい判断基準をお教えします。

それは「自分が変わるのに必要な時間を冷却期間とする」ということです。

 

ちなみに、自分が変わるというのは内面の変化と外面の変化両方です。

 

復縁を成功させるには、ただ精神的に成長しただけでも、外見を良くしただけでもうまくいきません。

両方の成長が揃って、やっと復縁が成功するのです。

 

何を達成するかによって必要な時間は変わります

では、自分が変わるのに必要な時間とはどれぐらいかかるものでしょうか?

自分が変えるべきこと何か?」を考えたうえで、その目標の達成に必要な時間を割り出すと分かりやすいでしょう。

 

ちなみに、平均的なお話をしておくと、内面が変わる最低日数は3週間~1ヶ月と言われています。

これはあくまでちゃんと努力した場合も数値なので、頑張って努力すればもっと短くなる場合もあります。

逆に言うと、2ヶ月、へたをするとずっと変わらない可能性もあります…。

 

また、外見を変えるのに必要な期間の長さとしては、

化粧やファッションならすぐにでも

ダイエットバストアップなら2~3ヶ月

と言われています。

 

こちらも体質や努力の仕方によって差が出るでしょう。

 

ただ、体型に関しては、1ヶ月も続けていれば身体に変化が出始めるので、単純に3ヶ月後に一気に成果が出るわけではありません。

 

体重が増えてしまう身体の仕組みについては、こちらも参考になります。

>>なぜ正月太りは起きるの!?身体の仕組みを知っておこう!

 

また、内面・外面の変化以外にも勉強趣味で自信を付けたいという女性もいらっしゃいますよね。

勉強の場合は一概に○ヶ月とは言えませんが、資格取得やTOEIC受験などを目指すのであれば、最低でも3ヶ月は下準備が必要かと思います。

>>資格取得で自信を付けよう!考える力が身に付く!

 

このように何を変えるか、何を目的にするかで冷却期間の長さは変わってきます。

 

あなたは何を変えたいでしょうか?

 

どれぐらい冷却期間が必要かもう一度ゆっくり考えてみてくださいね^^

 

次回は、冷却期間と男性心理についてお話します。

>>復縁を成功させるための冷却期間の活用法③男性心理がポイント