やばい!正月で太ったかも…。

こんな悩みはありませんか?

 

仕事休みの年末年始、家でのんびりして好きなものばかり食べる。

太ってしまうのも仕方ありません。

でも、なぜ太ってしまうのか、あなたはその原因を知っているでしょうか?

 

身体の仕組みを理解すれば、
正月太りの解消なんて簡単!

正月太りに限らず、太ってしまった方みんなに参考になる内容になっています。

体型維持に役立ててくださいね^^

 

正月太りの原因とは

そもそもなぜ正月太りは起きるのか?

そこには、摂取カロリー消費カロリーが関係しています。

 

この2つを簡単に説明すると、

  • 摂取カロリー:食べたご飯の量
  • 消費カロリー:運動した量

となります。

 

そして、摂取したカロリーと消費したカロリーによって私たちの体重は変動します。

普段体重に変動がないのであれば、それは両方のカロリーがバランス良く保たれているということです。

 

通常時のカロリーバランス

 

ところが、正月になると休みで時間もあることから食べる量が増えます。

それに加えて、仕事にも行かないため身体を動かす機会が極端に減ります。

すると摂取カロリーが消費カロリーより多い状態になります。

 

正月時のカロリーバランス

 

これが正月太りになってしまう原因です。

 

正月に食べるのを我慢するのは逆によくない

かといってどうでしょう。

せっかくの正月、彼のためとはいえ美味しいご飯を我慢できますか?

私は復縁アドバイザーという立場上、
我慢してください。それがあなたの体型維持のためです。

と言うべきでしょう。

 

ですが、我慢して辛い思いをしてまで体型維持をするのは、どこか違和感も感じてしまうのです。

健康で楽しくスタイルを維持するのが一番理想です。

 

かといって、運動もしたくない…

だからといって、正月早々に運動する気になりますか?

正直、したくないですよね…。

 

正月も過ぎればまた仕事が始まります。

仕事が始まれば摂取・消費カロリーのバランスも元に戻り、体重の増加は止まるでしょう。

 

ただ、一旦太った分のツケは残ります。

つまり、「何もしなければ体重は増えたまま」というわけです。

これは何か手を打つべきですね・・・。

 

楽して消費カロリーを増やしたい!!

そこで誰もが考えるのが、

楽して痩せれる方法はないの?

この気持ちです。

 

ですが、「残念ながらそんな方法はないです!」と、思ってました…。

私は元々スポーツ科学にも精通していましたので、基本的には運動によるカロリー消費を勧めていたためです。

 

ところが、科学技術が進んだ現代では、ただがむしゃらに運動するダイエットはもう古いようです。

現に、楽して消費カロリーを増やす方法もあります。

 

まだ今日の段階で詳しいことは言えませんが、はっきりしたことが分かり次第、続きをお話しますね^^

ご興味のある方は乞うご期待。

 

※後日追記
お待たせしました!こちらで具体的な方法を公開しました。

>>楽して体型維持?更にはダイエット効果も!?無理せずに痩せよう