こちらの記事は連載になっています。

>>元カレとよりを戻すために気を付けるコトの目次はこちら

 

前回のおさらい

前回の記事では、

・夢に彼が出てきたらまだ好きな証拠
・諦めなければ復縁は必ず叶う
・不安を無くすには覚悟を決めること

というお話をしました。

 

今回はデートの誘い方や振る舞い方についてお話していきます。

 

久しぶりの彼とのデート

どんな方法であれ、元カレと連絡を取り合う仲に戻ったら、あなたはこんな疑問にぶつかるでしょう。

 

彼とのデート、どうすればいいんだろう…

 

長らく会っていなかった彼。

変な誘い方をして嫌われるのが怖い

どんな風に誘えばいいのか分からない

今までなら何も考えることなく好きなときにデートができた彼。別れてみるとその大事さ、尊さを感じるものです。

 

デートをしてもOKな状態とは

デートをするにはそれなりに状態が整っている必要があります。

やみくもにデートをすればいいというわけではなく、きちんと下地を作っておくことでデートの効果は高まります。

 

具体的な目安としては、

  • 彼の方から連絡が来ることがある
  • 内面or外面の変化に気付いている
  • お互いに悩みを相談できる雰囲気
  • 彼女がいる場合は彼女の愚痴を言う

この内のどれか1つでも当てはまっていれば、下準備はできていると言えます。

 

デートをする準備ができているか不安を感じる方は、こちらの記事も参考にしてください。

>>復縁成功のための冷却期間の活用法

 

どうやってデートに誘えばいい?

デートまでの心の準備、身体の準備が整ったら、彼の気持ちも確かめてみましょう。、

と言っても変な駆け引きは行いません。

駆け引きはうまくいけば効果が高いですが、それが相手にばれたときのマイナス効果も高く、まさに諸刃の剣だからです。

 

ここは正攻法でいきましょう。

一番簡単な方法は、
自然な形で会う理由を作る方法」です。

 

どういうことかと言うと、たとえばあなたが気になっているお店があるとします。

その時「○○一緒に行こう」とは誘わず、
「○○ってお店、××って料理がすごく美味しいんだって」のように話を振るのです。

ここで相手があなたに会いたいと思っていれば、「じゃ、今度一緒に行ってみる?」と誘ってくる可能性が高いです。

 

ただ、注意点としては何でも紹介すればいいというわけではなく、あなたと彼で共通した興味事項にした方がいいでしょう。

たとえば、お互いにイタリアンが好きならイタリアンのお店、日本酒が好きなら日本酒が有名なお店、などです。

 

ここで彼が

  • 全く食い付いてこない
  • わざと話を逸らす

などの素振りを見せた場合はまだ会う時期ではありません。

 

悲しいですが、今はまだ冷却期間、自分磨きの時期ということです。

 

デートに行けたら…

ここからは実際にデートに行けたときのポイントを話します。

まず、絶対に守るべきことは、「復縁したい気持ちを出さないこと」です。

まだあなたが彼を好きということがばれた時点で彼は油断します。これはどんな男性も同じです。

ですので、まずは純粋な友達として出かけているという雰囲気を装ってください。

 

そして、友達ということは何があっても復縁するまでは身体の関係を持ってはいけません。

これも先ほどと同じ理由です。

 

あとは、彼の気持ちに熱を持たせる秘訣としては、「もっと知りたい」と思わせることです。

彼が知らない部分、あなたが冷却期間で身に着けたこと、成長したことをそれとなく小出しにするのです。

すると彼は、もっと知りたくてたまらなくなります。

 

ただし、嘘はいけません。

あくまで、あなたが本当に努力して見に着けたもの、自信が持てることだけを見せていくようにしましょう。

 

こういったデートを重ねていくうちに、彼は「もう一度あなたを取り戻したく」なります。

そこまでいったら、復縁は間近ですよ^^

次回は復縁を切り出すタイミングについてお話します。

>>元カレとよりを戻すために気を付けるコト④【復縁を切り出すタイミング】