こちらの記事は連載になっています。

>>元カレとよりを戻すために気を付けるコトの目次はこちら

 

前回のおさらい

前回の記事では、

  • デートが出来るまでの環境作り
  • 元カレのデートの誘い方
  • デートに行ったときの振る舞い方

をお話をしました。

 

今回は復縁を切り出すタイミングについてお話していきます。

 

キーワードは依存心

復縁を切り出すタイミングは、相手とあなたの依存心のバランスによって判断ができます。

依存心は言い換えれば好き具合です。

恋愛では、より相手を好きな方が相手に依存する傾向があります。

 

別れた直後、あなたは元カレにかなりの依存心があったのではないでしょうか?

それが最低でも相手と同等、できれば相手の方があなたに対して依存心を持ったときが復縁を切り出すタイミングです。

 

依存心については、こちらの記事も見ていただくと理解が深まります。

>>別れた途端に彼への依存心が強くなってしまうのはなぜ?その理由と対策とは

 

どうやって判断する?

では、どうやって依存度を測るかというと、一番分かりやすいのは連絡頻度です。

 

今のあなたは元カレとどれぐらいの頻度で連絡を取っていますか?

そして、その連絡は相手から来る回数とあなたから送る回数にどれぐらい差がありますか?

 

たとえば、あなたより元カレから来る回数の方が多いならば元カレの方が依存度が高いので復縁のチャンスです。

逆に、あなたの方が連絡回数が多いならば、あなたの方が依存度が高いため復縁を切り出すには早い可能性がありますね。

 

メールやLINEの文量でも…

また、連絡頻度以外にも連絡した際の文章の量でもある程度判断できます。

あなたが送ったメールの文章に対して、元カレの返信してきた文章量が多いようであれば、あなたに気がある印です。

 

人間には行為の返報性という性質があり、受け取った行為には「同じように返さなければ」と思ってしまうのです。

 

ただし、元々連絡が淡白な性格の男性はこの限りではありません。

>>元彼からのLINEやメールが冷たくなってしまう理由

 

デートでこんな風に言われたら…

前回の記事で元カレとのデートについてお話しました。

そのデートの際ですが、元カレから以下のような言葉を言われた場合は、復縁オッケーな可能性が大です。

 

お前なんか雰囲気変わったな

別れなければよかったわ

 

一番ベストな復縁の形は、相手の気持ちを引き寄せて相手に告白してもらう形です。

ですが、相手がこれらの言葉を発してくるぐらいならば、もはやあなたから告白してもいいでしょう。

参考)復縁の告白で成功率を高めたいなら、「良い未来」をイメージさせること。