さっそく、男性の心理にふれていきましょう

”男は単純”と言われますが、はたしてそうでしょうか?

もちろん性格にもよりますが、当サイトでも大切にしているのは「男性の全般的な性質」です。

全般的な性質とは、例えば”犬は嬉しいとしっぽをふる”というようなものです。

なぜそうするかわからないけども、だいたいがその行動パターンをとるというものです。

 

人間の男にも全般的な性質というものがあります。そして、様々な研究がなされております。

いわゆる、心理学というものです。

 

当サイトでは、男性の全般的な行動を”心理学”の知識を交えて解説していきます。

それではいきましょう。

 

男性は気がつかない生き物

元カレとデートしていて、「ちょっと話聞いているの?!」と怒ったことはないでしょうか?

実は男性の脳は、右脳と左脳をつなぐ脳梁(のうりょう)が細いと言われています。

ですから、いわゆる「ながら仕事」はできません。(電話しながら、絵を書いたするなど)

 

ですから、デート中に景色に夢中になっていると、会話がまったく入ってこないということが多々あります。

実は復縁でもこれが少しだけ厄介になります。

 

例えば、彼の仕事が忙しい、他に好きな人ができた場合などです。

なぜなら、男性は仕事が忙しいと「仕事だけしか考えられない」からです。

 

あなたのことも考えて、仕事も考えて、2人の将来も考えて・・・。と同時に進めていくことはあまり得意ではありません。

 

そんな男性の特徴をうまく活用して、復縁した人がいます

男性の脳梁(のうりょう)の狭さは、進化の現れでもあります。

男性はこの脳梁が狭いおかげで、1つのことに集中できる能力を身につけました。

学者、社長、マニアに男性が多いのも納得ですよね。

 

そんな男性心理を理解して復縁したケースは、やはりモデルの梨花さんでしょう。

彼女の努力はすさまじいものだったと思います。

こちらの記事に詳しくまとめてあります。

>>梨花から学ぶ!元カレとの復縁は、諦めなければ結婚まで発展する!

 

男性が女性のわがままに疲れるのは、なぜ?

男性は時として、過度な女性からのワガママに疲れてしまいます。

優しい男性ほど、「いいよ♪」とか言いながら、内心はどんどん気持ちが離れている場合もあります。

 

しかし、ワガママなお嫁さんをもらっても、幸せそうな旦那さんがいることも事実です。

これは、なぜでしょうか?

 

男性は認めてくれる人のわがままなら聞ける

キャバクラなどは、典型的な男性心理をうまく利用した商売です。

キャバ嬢から持ち上げられた男性は、キャバ嬢の言うことならだいたい聞いてしまいます。

はじめは、「またお店来てね?」ですが、「このバック買って♪」まで発展します。

 

女性からしたら、バカらしいと思うかもしれませんが、これが男性の心理なのです。

つまり、「男性は認められたい」のです。

 

男性には競争本能が備わっています。ですから、勝ちたいし、称賛されたいし、なんなら崇められたいとさえ思っています。(レーサー、社長、新興宗教の教祖には男性が多いですよね。)

 

ですから交際中に、彼のことを認めていないような発言や行動があったのであれば、それが別れた根本の原因かもしれません。

(男は、別れ際に本音はいいません)

 

ごめんの連発で、男性がイライラするのはなぜ?

復縁を迫って、ごめん!と連呼してしまったあなた。

今から”謝ることをやめてください”!男性は、目的のない謝罪にはイライラしてしまう生き物なのです。

なぜでしょう?

 

前述したとおり、男性は物事を考えるときは右脳だけを使い、会話のときは左脳だけを使っていると言われています。

左脳とは、「言語、論理」を司る部分です。いちいち男性が理屈っぽいのは、左脳しか使っていないからだそうです。

 

情報交換が男性の会話

ですから、ごめんを連呼しても、「なぜ?目的は?」となってしまい混乱してしまうのです。

男性の会話は、女性とちがい感情の共有がメインではありません。

 

少し冷たいように聞こえるかもしれませんが、あくまで男性の全般的な性質です。

もちろん、感情が豊かな人もいます。会話が好きな男性もいます。

しかし、それでも感情の共有よりも、情報の交換”に重きを置いているのが、男性の性質です。

 

では、どうしたらいいの?

まずは、復縁に向けて自分を高めていくことが重要です。

よく復縁には”自分磨き”というフレーズをよく聞くと思いますが、復縁に成功した人はみんな常に成長をイメージしています。

 

そのために必要なのが自己分析です。

>>復縁成功の第一歩は自己分析から!自分を変えて幸せな復縁をしよう!

 

1 2