前回の続きです。

 

前回のおさらい

前回の記事では、

  • 可愛いから恋愛が成功とは限らない
  • 芹那さんの失敗の原因は「依存体質」

というお話をしました。

 

今日はその続き、実際にどのような言動をしているのか、例を出して説明していきます。

 

テレビでの一節

2015年も年末、12月27日、日本テレビで『うわっ! ダマされた大賞』という番組がやっていました。

この番組に芹那さんが出ていたのですが、番組の1コーナーでパンスト相撲という企画がありました。

 

そのときの画像がこれです。
芹那のパンスト相撲

 

これはパンスト相撲を行ったときの画像。

人気アイドルならこんなことはしたくないですよね。もちろん最初は企画を断っていました。

 

実は以前にも同番組で同じ企画に招かれ、そのときはこのように言って断っていたのです。

「世間の好感度より身近な男」

 

そんな芹那さんが今回はなぜかやった。

不思議ですよね?

 

それが、芹那さん実は企画参加前に席を外していたのです。

もちろん、他の出演者も視聴者もみんな、「事務所に確認しているのだろうな。」と思ったことでしょう。

 

ところが芹那さん、何をしていたかと思えば彼氏に許可を取っていたのです。

企画終了後に他の出演者から聞かれると、

「ストッキング被ってもカワイイって言われるから大丈夫だよって言われました」

と答えていました。

 

この発言、行動からしても、彼氏に依存している様子が分かります。

生活の中心が彼氏になっており、自分がどう思うかよりも「彼がどう思うか」ばかりを考えているといえますね。

 

これは彼にとっては「手に入ったもの」になってしまっているわけです。

男性は手に入ったものには興味が薄れます。こちらの記事も参考になります。

>>ぐっどうぃる博士による男性心理の話

 

独占欲も裏目に

また、芹那さんは独占欲も強いですね。

公の場で影響力がある人間にもかかわらず、彼氏を臭わせるような画像をSNSに投稿したりと騒ぎになりました。

この行為、彼氏さんとしてはかなり嫌気を差されたと思います。というのも、男は仕事がなによりも大事だからです。

 

相手の方も人気芸能人。あのようなことをされると、仕事にも影響が出てしまうわけです。

彼の仕事がうまくいくようにサポートしてあげられるのが愛される女性です。

それが邪魔をしてしまうのでは、いつか捨てられても仕方ありません。

 

男性心理を理解することが大事

芹那さんから学べることは、ずばり、

  • 彼氏の手に入りすぎてはいけない
  • 彼氏の仕事を邪魔してはいけない

の2点でしょう。

彼氏にずっと好きでいてもらうには、「手に入りそうで入らないもの」で居続ける必要があるのです。

 

まとめ

それでは最後にまとめです。

芹那さんの恋愛がうまくいかなかった原因は、

  • 自分の欠点を把握していない事
  • 男性の気持ちを理解していない事

この2点と言えます。

 

この2つは、恋愛においても復縁においても非常に重要です。

どちらかが欠けてしまっても、恋愛はうまくいきません…。

あなたの周りで恋愛が上手くいっている友達を思い出してみてください。

必ずこの2つを心得ているはずです。

 

もっと言うと、上手に恋愛できない人は、復縁はもっと難しいです。

ですから、復縁したい方には「自己分析」と「男性心理」の勉強は必須と言えます。

 

無料の復縁講座では、更に深堀りした情報をお届けしています。

>>山岡コウスケの復縁力アップ講座

 

1 2