評価B:男性心理を学べる良本

今回の書籍レビューは、「人には聞けない恋愛心理学 入門」です。

本書の著者は心理学学者である渋谷昌三さんで、人のしぐさや行動から深層心理を研究している専門家です。

それだけあって、本書の内容は科学的な心理学に基づいた信頼できる情報が盛りだくさんです。

男女の心の違いからすれ違いが起きる理由を知るきっかけになることでしょう。

 

また、本書の中では男性に限らず、女性の心理についても書かれています。

そのため、あなた自身の心の変化を知るチャンスにもなります。

今まで彼を知ることばかり考えていた人には、自己分析をするきっかけにもなると思います。

 

評価をBとしている理由は、男女の心理を知るのは良いものの、あくまで復縁専門ではないためです。

 

久しぶりに彼に会うときの第一印象は本当に大事

それでは本書の中でも特にポイントと感じたところを紹介します。

まず一つ目は、第一印象についてです。

久しぶりに元彼と会うあなた。
さて、何を考えるでしょうか?

 

きっと、

  • 良い女になったと感じてほしい
  • あぁ、成長したなと思ってほしい
  • もう一度やり直したいと思ってほしい

 

このような気持ちではありませんか?

そのために大事な事、それが第一印象です。

第一印象

もちろん考え方の変化や学んだことなど、見えない部分の成長も大事です。

ですが、見えない部分の変化を相手に感じさせるには時間がかかります。

それが見えるものの変化であれば、会った瞬間に変化が分かります。

 

肝心の第一印象が大事な理由、それは初頭効果です。

 

初頭効果とは、

初めて会ったときの第一印象が、その後の全体の印象を決めてしまう現象

です。

 

つまり、久しぶりに彼に会い良い印象を与えることができれば、復縁の可能性は一気に高まります。

 

見た目が良いだけで「良い女」だと思われる

第一印象に関連してもう一つ、見た目に関して大事な現象があります。

それが後光効果です。

見た目が良いと得をする

後光効果とは、

見た目が良いことによって、本来関係ないはずの性格や頭も良いはずだと思い込んでしまう現象

です。

 

これは言い換えれば、見た目が改善されれば、「内面も成長したのだろう」と感じてもらえるということです。

見た目を改善するメリットは以前よりお伝えしていますが、このように様々な利点があるのです。

 

逆に言うと、どんなに内面を磨いたとしても、見た目の部分で未改善があった場合には、
あぁ、昔と変わっていないんだろうな」と思われてしまう可能性もあるわけです。

元々あなたの見た目が彼の好みのタイプであれば問題はありません。

ですがm気になることがあるのであればやはり改善しておく方が安心ですね。

 

それでは長くなってしまったので、続きは次回にします。

1 2