前回の続きです。

 

「自信がありません…」の原因

前回の記事では、見た目の改善が元カレの印象へ与える効果についてお話しました。

今回は自信についてです。

自己評価の仕組み

そもそも、なぜ自信が持てなくなってしまうのだと思いますか?

 

多くの場合、その原因は自己評価の低さにあります。

どんな方でもそうですが、男女が恋愛をするときわたし達は相手と自分を相対的に評価します。

相対的というと小難しいですが、要は自分と相手のレベルを考えながら恋愛をしているということです。

 

たとえば、年齢は20代後半、顔も体型も年収も普通の女性がいるとします。

この女性が「福山正春」のような超人気タレントを狙ったりするでしょうか?

物理的に難しいという理由は除き、たとえ連絡が取れるとしてもまず狙わないと思います。

 

なぜなら、この女性から見て福山正春の評価があまりにもかけ離れているからです。

 

このように人間は誰しも知らぬうちに、自分と相手を評価しているのです。

そして、元カレに対してあなたが自信を持てない理由は、「元カレよりあなたの自己評価が低くなっている」ためです。

この自己評価を変えれば、あなたにも自信が戻ってきます。

 

自己評価を上げるには

ここで気になるのが、どうすれば自己評価を上げられるのかということですね。

一番手軽ですぐに効果が出る方法としては、見た目を変えることです。

涙は女の武器」とよく言われますが、女の武器はこれだけではありません。

 

化粧髪型ファッションなども女性特有の武器になります。

これら3つは男性に比べ女性の方が特徴を出せるポイントであり、自信に繋がる力を持っているためです。

自分に自信が持てない」という方は、まず試してみることをおすすめします。

 

こちらでは更に詳しく解説しています。

>>手軽な方法で見た目を変えて自信を取り戻す3つの方法

 

「尽くすは危険」のワケ

最後に紹介するポイントは、「女性が男性に尽くすことの危険性」です。

尽くすことの危険性

 

こんなにカレのためにやってあげたのに、彼に裏切られた

もしかして、こんな経験ありませんか?

 

これは根本の考えに誤りがあります。

それは、相手が望んだのではなくて、あなたがカレの愛情を求めて勝手に尽くしたということです。

尽くすという聞こえはいいですよね。

ですが厳しい言い方をすると(男性心理からすると)、それは自己満足となってしまうのです。

 

一番理想はお互いに支え合える関係。
つまり対等の関係なのです。

まるであなたの立場がカレより下であるかのように、ひたすら尽くす必要なんてありません。

男女の恋愛はいつでも対等、お互いが相手を想い合うことで成り立つと言えるでしょう。

 

その関係を作るには、まずはあなた自身に自信を付けることです。

 

確実に自信を付けるには

では確実に自信を付けるにはどうすればいいか?

1番良い方法は「自己分析」を通して成長することです。

人間は見えないものや予想できないことに対し、恐怖や不安を感じます。

 

今のあなたはどうやって復縁すればいいのか、自分はどこがいけないのか、彼の気持ちは?、など、分からないことだらけではないですか?

まずはその状態を変えていくことから始めましょう!

そうすれば復縁はきっと叶います。

 

もしも自己分析がうまくいかない場合には、こちらの教材を参考にすると良いでしょう。

>>自己分析を通して復縁するための最適教材「7ステップ」のレビューと特典のご紹介

 

1 2

復縁したいあなたに読んで欲しい記事