評価B:「あぁ、私ここが悪かったんだ」

今回の書籍レビューは、
恋愛上手 とっておきの方法」です。

本書の著者は恋愛カウンセラーであるキャシー天野さんで、個人でカウンセリングを請け負っている方です。

個人で活動されているせいか書き振りも自然な形、女性らしさが出ており、非常に読みやすい印象でした。

 

また読みやすさだけでなく、女性だからこそ気付ける女性の悪い癖や、気付きなどを与えてくれる本です。

7STEPに取り組む前の心の準備書として最適だと感じました。

それではレビューに入ります^^

 

自分の欠点を知る大切さ

それでは、本書の良かったところをレビューしていこうと思います。

まずは、自分を省みる大事さから。

 

突然ですが、あなたは自分の恋愛癖を把握していますか?

 

本書の中では、女性の欠点が恋愛癖と呼ばれています。

  • 自分に自信がなくて彼に依存した
  • 不安から自分の話ばかり押し付けた
  • 愛されたくて彼に尽くしすぎた
  • 彼を試すようなことばかりした
  • 彼が心配で人生を楽しめなかった

これらは全て、悪い恋愛癖です。

 

復縁活動をする中で自己分析し、改善すべき点とも言えるでしょう。

この本では、こういった恋愛癖を1つ1つ紹介し、向き合い方まで説明されています。

 

被害者になることをやめる

ここからは具体的なポイントを抜き出してお話します。

まずは被害者意識です。

被害者になるのをやめよう

女性は彼とうまくいかなくなるときまって同じような行動をします。

何で連絡くれないの?

ずっと寂しかったんだから

こんな風に、まるで自分だけが被害者のような発言をしてしまうのです。

 

このとき、相手の男性が優しい人手あればあるだけ、「俺が悪かった」と罪悪感を感じてしまいます。

それが続くと、罪悪感が積み重なり、

俺はあいつを幸せにできない

もうあいつと関わるのは疲れた

と感じてしますのです。

 

そのため、男性にプレッシャーや罪悪感を与えないためには、どんなときも冷静でいられる度胸が必要です。

そうすれば相手の男性も「この女といると安心する」と感じ、彼女を幸せにできているという自信を得ることが出来ます。

 

彼の好きな女性のタイプは変わらない

次は見た目の話を取り上げます。

男性の好きなファッションは変わらない

ここで大事なことを先にお伝えしておくと、実は男性の好きなタイプは生涯変わりません。

あなたが彼と付き合えたということは、元カレさんの好きなタイプであった。

だから、復縁は可能なんです。

 

元カレとは別れてしまい今はあなたに対する好きな感情が薄れているかもしれません。

でも、好きな女性のタイプが変わることはありません。

一度付き合えた女性はチャンスです。

 

あと、好きなファッションもほとんど変わることはありません。

ここは逆に注意が必要です。

なぜなら、あなたは元カレの好きなタイプではありますが、あなたのファッション好きかどうかは分からないからです。

そのため復縁マニュアルなどではよく、元カレの好きな女性のファッションなどを分析するように勧めているんですよね。

 

復縁マニュアルでは細かいアクションなどが多いので、「これ意味あるの?」と思ってしまう方も多いです。

でも、実はこんな風に1つ1つのアクションにちゃんと意味があるんですよね。

小さい積み重ねですね^^

 

話が少し逸れてしまいましたが、続きは次回にします。

1 2 3