前回の続きです。

 

前回の記事では、恋愛における考え方や男性の好きなタイプが変わらないという話をしました。

今回はもう少し具体的な彼氏との接し方について触れてみようと思います。

それではいきますね^^

 

もし彼がいなかったらどのような人生を歩みますか?

早速の質問です。

さてどうでしょう、彼氏さんと別れた今、あなたはどのような人生を送っているでしょうか?

 

心に穴がポッカリ空いたような人生

寂しくて毎日憂鬱な気分の人生

こんな風に思い浮かべた方、それはまだ元カレに依存心が残っている証拠ですよ!

>>別れた途端に彼への依存心が強くなってしまうのはなぜ?その理由と対策とは

 

彼氏に依存しない女性は、たとえ一人であっても人生を楽しむことができます。

だからこそ男性からも魅力的に見えて、「この女と一緒に居たい!」と感じてもらえます。

彼がいないと人生が成り立たないのであれば、それは依存している証拠。

そんなふうに誰かに依存した人生なんてつまらないですよ。

 

あなたはお母さんがお腹を痛めて産んだ子供。可愛い娘のためにと思って頑張って働いてくれたお父さんの子供。

きっと親御さんもあなたに最高の人生を満喫してほしいと願っているはずです。

 

自分の中に何かやりたいことを見つける

まずは自分に目を向けましょう!

そして、自分自身が人生を楽しめるような素敵な女性を目指してください。

 

男性が悩んだときの2つの対処法

男性って悩み方に2パターンあるのを知っていますか?

1つ目は、
自分が出来ると信じてほしい」時期

もう1つは、
ありのままを受け入れてほしい」時期

 

彼が落ち込んだときの対処法

たとえば、男性がちょっとした失敗をしてしまった場面。

そのぐらいの軽い悩みであれば、男性は「ただ信じてほしい」と思います。

だから、あなたは何も言わずに笑顔で見守っていれば大丈夫です。

 

厄介なのはもう一つの方。

たとえば、大事な仕事で大きな失敗をして自信を失っているケースなど。

この場合はあまりに傷が深過ぎて、自分でも立ち直るのが難しい状態です。

そんなときは失敗してしまった彼を「ありのまま」受け止めてあげてください。

 

何でこんな失敗したのよ?」なんて言わずに、「そういうときもあるよ、次は絶対にうまくいくから」と。

 

愛情とワガママの違い

恋愛ではよく、相手の愛情を確かめるためにわざとイタズラをする人がいます。

でも実はこれって、愛情を確かめているのではなく、自分のワガママを押し付けているだけなんですよね。

愛情とワガママの違い

たとえば、「私のことが好きなら今すぐ会って」とか、「○日は私のために必ず空けておいて」とか。

こんなことをしても、相手の本当の愛情を確かめることはできません。

 

本当の愛情は、あなたが意図せずに出てしまった欠点に対する彼の態度でしか確かめることはできないんです。

 

たとえば、うっかりドジをしてしまった時

こんなときに彼が優しく許してくれる。これが本物の愛情です。

確かめる愛情は本物の愛情ではなく、自分のワガママの押し付けだということを覚えておきましょう。

 

何でもやってあげる女性は失敗する?

彼氏に対して尽くし過ぎる危険性については以前にもお話しました。

前回お話したときは尽くす気持ちが「自己満足」になってはいけないと言いました。

>>評価B:「人には聞けない恋愛心理学 入門」渋谷昌三さんの本を読んでみた【後半】あなたの自信は自己評価が関係している

 

今回の書籍でも触れられていますね。

何でもやってしまう女性は失敗する

今回は逆に男性側の気持ちに触れます。

 

男性は本質的に「彼女の役に立ちたい」と思っています。

ですが、彼女が何でもかんでもやってあげてしまうと、「俺は必要ない」と感じてしまいます。

しまいには、あなたが善意でやってあげたことでも、自分が卑下されているように捉えてしまうことさえあります。

だから、男性に頼ることも必要なんです。

 

それでは長くなってしまったので、続きは次回にします。

1 2 3