前回の続きです。

 

前回の記事では彼氏にとらわれない人生の楽しみ方や愛情とワガママの違いについて話しました。

今回は、男女の考え方の違いとともに、男が求める最高の女性像について考えてみようと思います。

それではいきましょう^^

 

男性と女性は時間の使い方が違う

まずは時間の使い方から。

よく女性はマルチタスクができ、男性は苦手と言われます。

その理由についてはこちら。

>>復縁して結婚する確率は?幸せな夫婦になれるのか?【第1回】その前に男性心理を理解しよう

 

これは実は、時間の使い方にも関係しています。

男女の時間の使い方の違い

女性は何かやりながら彼氏のことを考えられますが、男性は1つのことにしか集中できません。

よく「私のこと考えてくれてなかったの?」というセリフを聞きますが、男性は仕事をしているときは仕事しか集中できないのです。

つまり、男性としては「あなたのことは好きだけど、今は仕事に集中させて」というわけです。

 

もちろん、やることが終わればちゃんとあなたのことを考える時間がやってきます。

その時まで辛抱強く待つしかないのです

 

関係が崩れたときに時間が必要なのは共通認識

冷却期間の必要性はこの本でも紹介されています。

冷却期間の必要性

冷却期間が一概に○ヶ月必要ということが言えません。

あなたの状況、元カレの状況によって必要な期間は違うためです。

ただし確実に言えることは、元カレに精神的なプレッシャーやダメージを与えた場合、冷却期間は必ず必要だということです。

 

あげまんの極意

女性なら誰しも気になる話題ですね。

どのような女性があげまんになれるのでしょうか。

あげまんになる方法

あげまん、それは男性に自信を与えられる女性と言えます。

彼を絶対的に信頼し、彼の良いところを率直に褒めてあげられる女性はあげまん体質ですね。

 

すぐに彼を責めない

逆にさげまんの特徴もあります。

すぐに責めない

それは、彼の悪いところをすぐに指摘してしまう女性です。

人間誰しも長所と短所があります。そして多くの場合、自分でそれに気付いています。

それにもかかわらず彼女から指摘されてしまうと、かなり気持ちが下がってしまうのです。

ですから、ある程度は多めに見る、優しく見守る強さも大事と言えそうです。

 

幸せになる覚悟を持とう

最後は「覚悟」のお話。

幸せになるための覚悟

当ブログでもたまに覚悟の話を出しますが、何かに挑戦するときは必ず覚悟が必要です。

それは復縁も同じですね。

 

幸せは向こうから勝手にやってきてはくれません。自分が努力し、掴みに行かなければ、ずっと手に入らないままです。

ですので、今このページを見ていてまだ復縁の勇気が持てない人は、どうか一歩踏み出してみましょう!

そうすれば、今までとは違った世界が見えてくるはずです。

 

ただし、正しい方法で!

覚悟を持とう!」と言いつつも、誤った方法では意味がありません。

何でもそうですよね?

例えば美容の話。

 

お風呂に入った際に「さぁー汚れを落とすぞ」っと張り切ってナイロンのタオルでごしごし!!

でも、あれって実はお肌にすごくダメージがあります。

汚れを落とすどころか、必要以上に肌を傷付けてしまいます。

その結果、肌荒れの原因に…。

 

こんな風に正しい方法を知らないだけで、努力が無駄になってしまうことがあります。

このページを見ているあなたにはそんな風になってほしくありません。

是非、正しい努力をしてください!

 

復縁の正しい努力とは?

では、復縁における正しい努力とは何でしょうか?

復縁アドバイザー山岡としては、最低2つは必要だと考えます。

それは「自己分析」と「男性心理」です。

 

「自己分析」と「男性心理」が学べれば、復縁は難しいものではありません。

どのようにして学ぶかというと、もちろん書籍で学ぶ方法もあるでしょう。

ですが、実はもっと効率的で確率の高い方法があります。

 

こちらを参考に。

参考)自己分析に最適な復縁教材「7ステップ」のレビューと特典のご紹介

参考)元彼との復縁で知っておきたい男性心理のまとめ

 

1 2 3