復縁相談レビュー第2回です。

今日ご紹介する復縁相談は、復縁マニュアル7ステップを実践されている方と山岡のメールサポートのやり取りになります。

 

最近かなり増えているLINEブロックに関する話題、気になる方も多いのではないでしょうか?

それではいきますね^^

 

ご相談内容

レビュー2(1)
———ここから———

山岡さま、おはようございます。

先日、7ステップからフェーズ1の合格をもらい、フェーズ2に入りました。その間、7ステップを進めてもいいとのお返事を頂いたので進めて行こうと思います。

山岡さんからオススメして頂いた本も読んでおります。

質問なのですが…(いつもいつもスミマセン…)、彼に連絡したい!!という気持ちや彼とのことをマイナスに考えることがだいぶ減り、かなり前向きに、そしてやることも増えてきて忙しくしております。

ただ、連絡する気持ちはないとはいえ、彼が彼女と会うときにLINEをブロックしてくる、という行為がとても気になってブロックされていないか確認してしまうことがあります。

日曜日は会っているようで今日もブロックされている様子なのですが、バイバイをした後、おそらくすぐにブロック解除をしてくるんです。

それに元旦から一切連絡をしていないのでブロックせずとも私の名前はトーク欄には並んでいないはず…あえて私をブロックするのは彼女のためなのだと思いますがトーク欄に名前のない私をいちいちブロックして、すぐに解除する、といったわりと面倒くさい行為はなんなんでしょうか??

私が考えるほど意味のない行為なのかもしれませんが(笑)

冷却期間を置いてから二週間、まだまだ彼女>私の状態なのでがんばって自分磨きします!!

———ここまで———

 

この方は文章からも分かる通り、7ステップにかなり前向きに取り組まれていらっしゃります。

まだフェーズ1終了にもかかわらず、「依存」→「自立」の良い傾向が表れていますよね。

山岡としても応援したくなります^^

 

肝心のLINEブロックについてですが、今回のようにブロックと解除を繰り返すなんて「何でそんな面倒なことするの?」って感じですよね。

でもね、その意味不明な行為にも、実は男性心理が関係しているんですよね。

 

山岡からの回答

レビュー2(2)

———ここから———

○○様

こんにちは、山岡です。

フェーズ1の合格おめでとうございます!!
着実に復縁へのステップを歩まれていますね^^

さて、ご相談いただいたLINEブロックの件ですが、結論から申し上げると、「気になっているから」です。

今の彼女を大切にする気持ちもありますが、○○さんを気にしていなければそんな事はしません。

今の彼女に申し訳ない気持ちを持ちつつも、○○さんのことが忘れられないのでしょう。

なぜなら、もし本当に遮断するつもり、もしくは今の彼女に絞るつもりならば、ブロックではなく「友達から削除する」はずだからです。

これは依存バランスの話にも共通していますね。

お互いの好き具合が同じになったときにバランスの取れた相互依存が生まれます。

今の彼には○○さんへの依存が残っています。

これを時間をかけて大きくしてあげれば、待っているのは復縁です。

7STEPの方も順調そうで安心しました^^
この調子で頑張っていきましょう。

山岡

———ここまで———

 

ご回答としては、「元カレさんの方も気になっているから」とお返事させていただきました。

それで、なぜ気になっているのか、忘れられないのかというと、これは男性のコレクション脳が関係しているんですよね。

 

男性というのは実は、過去に付き合った女性のことを忘れられません。

それが思い出のある元カノや長く付き合った相手ならなおさらです。

今回のケースでもそうでした。

 

男性のコレクション脳については、こちらでも解説しています。

>>復縁を成功させるための冷却期間の活用法③男性心理がポイント

 

相談者様のお返事

レビュー2(3)
———ここから———

山岡様

返信&アドバイス、いつもありがとうございます!!

先ほどのLINEの件、気になっているから、とのお返事を頂きましたが、以前だったらやった、良かった、連絡しちゃおうかな、となるところでしたが、慎重に進めていこう、と受け止めることが出来ました。

今はブロック→解除、となっていますが、ここで慎重に進めていかなければ彼女が大切だから…とブロックされてしまうかもしれません。

まだまだ不安になることはありますが、連絡を取らないことにも慣れ、冷却期間って本当に忙しいんだな(笑)、と充実してきているので引き続きがんばります。

これからもよろしくお願いします(^-^)

———ここまで———

 

LINEブロックのように連絡手段に関わるものは、心配になってしまうこともありますよね。

でも、「なぜこんなことをしているのか?」ということを考えてみると、結構冷静に戻れたりします。

今回もそういったケースですね。

 

一見状況が悪く見えるLINEブロックだとしても、その理由を探ってみると彼の気持ちが理解できたりします。

ですので、この記事を読んでいるあなたも、LINEブロックされたからいってすぐに落ち込むのではなく、その理由を考えてみるということを意識してみてくださいね^^

そうすると、次にどういった行動をすればいいのかが見えてきます。

 

それでは、第2回の相談レビューはこれにて終わります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

>>復縁相談レビューの一覧へ戻る

>>山岡の復縁力アップ講座はこちら