落ち込みすぎていませんか?

毎日、彼を思うとどんどん寂しくなってしまいますよね。

悩めば悩むほど、気分が落ちてしまう・・。涙も何度流したことか。

街を歩くカップルを見ると、いいな〜という気持ちと、悔しい気持ちにもなる・・。

 

私、どうしちゃったんだろう?

 

大丈夫。復縁する人のほとんどが通る道ですから。

あなたも元カレと再び手をつなげるためにも、当サイトでしっかり学んでいってください。

復縁は、男性心理と自己診断ができていれば、うまくいきます。

 

世の中、変な本やサイトが多いです・・・

よく復縁本には、「3か月の冷却期間をおきなさい!」と書いてあることが多いです。

ネットで復縁情報をさがしても、「冷却期間を!」と、いろんなサイトで言っています。

うんざりするレベルですね。とりあえず言っとけ!というサイトがほとんどのように感じます。

これを読んでいるあなたは騙されないようにしてください。

 

これまで見てきた復縁情報が載っているサイトは、本当にあなたのことを思ってつくっているサイトでしょうか?

大手サイトですら、恋愛経験が乏しい男性の新入社員が、恋愛コラムを書いてることが多いです。

陳腐な情報には惑わされないようにしましょう。

 

冷却期間が必要な復縁と、そうでない復縁がある

冷却期間は、全ての復縁で適切かといえばそうではありません。3か月も置く必要がないことだってあります。

しかし、多くの人が鵜呑みにしてしまっています。

できるはずの復縁が過度な冷却期間によって、永遠の別れになってしまっていることがあります。

非常にもったいないです。

梨花さんのように復縁から結婚まで到達することだって多いのですよ。

参考)復縁を成功させるための冷却期間の活用法②:どのぐらい必要かは人によって違う

 

どうしても諦めきれない・・その気持ちは大事にして!

梨花さんの復縁からは非常に多くのことが参考になります。

まず、そもそも旦那様とは一度別れる前に長期的な交際を続けてきた仲だったそうです。

これは比較的楽な復縁だったと思います。

 

長期的なお付き合いが復縁しやすいヒミツとは?

実は人間には、ホメオスタシスという機能がついています。

これは、”現状を維持しようとする心理学的な機能”です。

 

例えば、あなたの付き合っている友人、自分の年収、着ている服装の傾向など、基本的にはここ数年変わっていないはずです。

今の現状を維持しているわけです。

現状維持=安全」という、太古のDNAがホメオスタシスだからです。

 

これがいきなり、友人がガラリと変わり、年収にゼロが1つつき、ファッションが真逆に変わると、「こんなの自分じゃない!」と元に戻ろうとする働きが起こります。

周りの人たちも「どうしたの?何があったの?」と、違和感ばかりでしょう。

 

よく言われている「宝くじ高額当選者のほとんどが破産している」とは、まさにこのホメオスタシスの働きです。

自分が億単位のお金を持っていることが慣れていないため、元に戻そうと散財してしまうのです。

 

話を戻しますが、復縁でも同様なことが言えます。

とくに数年付き合ってきた仲でしたら、「付き合っていることが当たり前」という状態がずっと続いていました。

それがいきなり、”明日からお互い別々の人生で”と言われても、頭のどこかで納得いっていないのです。

 

それはあなたが一番つらく経験していると思います。

食事が喉を通らなかったり、他の男性とデートしても「何か違う」と思い、元カレを思い出して比べてしまったり・・・。

 

しかし、よく考えてほしいのですが、長期的に付き合った元カレも同じことなのです。

「明日から俺は独り身だ」と思ってはいても、だんだん違和感が生じてきます。

 

はじめは気がつかなくても、「あぁ、自分にとっては大きな存在だったんだ」と、後であなたの存在に気がつくことになります。

これが、だいたい3か月後と言われておりますが、必ずしもそうとは限りません。あくまで統計です。

長くなりましたので、次回に続けます。

1 2