復縁活動をしていると、良いこともあれば嫌なこともあります。

時にはどうしようもないくらい落ち込んでしまい、一人で泣いてしまうことも、、、

 

そんな時あなたはどう復活しているでしょうか?

 

人間はカラダを動かさないとダメになる

そもそも人間は運動することを、”快楽”だと思うように進化してきました。

 

なぜなら、マンモスを狩り、さばいて、家を建て、子供を育て、畑をつくって・・・。

いつ足腰がおかしくなってもいいような超肉体労働生活だったのです。

今みたいにマッサージ屋さん、ないですからね・・。

 

そこで、人類は運動や肉体労働をすると脳内で、”ベータエンドロフィン”という快楽物質を出すように進化しました。

これで、「運動、肉体労働=気持ちいい」と感じるようにしてしまったのです。頭いいですね。

 

スポーツの後の高揚感は、ベータエンドロフィン

ちなみに、スポーツした後って、なんだかテンション上がりませんか?

ランナーズハイというやつですが、それがまさにベータエンドロフィンの効果です。

 

ちなみに、ベータエンドロフィンは”天然の麻薬”と言われているほど。

ベータエンドロフィンが大量放出されている状態ですと、なんと!麻酔無しで親知らずを抜けるそうです。

よくランナーが、走り終わってみたら足の爪が割れていた。という話を聞いたことがあると思います。

ベータエンドロフィンには、モルヒネの6.5倍の鎮痛作用もありますから、痛くないのですね。

 

社交ダンスは、復縁中にはオススメ!

話が少しそれてしまいましたが、社交ダンスでも、十分にベータエンドロフィンは分泌されます。

途中から妙に楽しくなってくるんですよね。

新しいチャレンジとして、社交ダンスはいかがでしょうか^^

 

あたまを使って資格を取るより、体を動かしたほうがよっぽど精神的にいいと思います。

 

ちなみにですが、うつ病患者の復帰は”ウォーキング”からです。

運動をして動物としての本来の活動を取り戻すためです。

元来、人間は運動をしていないと、ダメになってしまう生き物です。

もし気持ちが塞ぎこんできたら、ジョギングやウォーキングも効果があります^^

 

彼を狙ったチャレンジはNG?!

ただし、そういった気分転換をする際の注意点として、彼を狙ったチャレンジはNGです。

ここでの活動はあくまであなたの塞ぎ込んだ気持ちを復活させるためのものであって、彼のためではありません。

そこは明確に切り離しておきましょう!!

 

ただ、お料理教室などは例外です。

これについては、必ずしもダメとは思いません。

 

例えば、あなたが実家暮らしで、「将来的に料理はしないといけない」と考えていたとしましょう。

彼のタメでもありますが、そもそも社会人としても、女性としても習得しておきたいスキルですよね。

このような、”自分の未来のため”という目的が含まれているならOKだと思います。

 

復縁がうまくいかないチャレンジとは?

元カレのために!」「元カレのポイントアップのために!」という考えですと危険です。

やましさが出ます。

元カレにしたら、”うわ、まじか。俺のこと意識してんのかよ”と思われることもあるからです。

 

重い女になってはいけません。手に取りたくなるような女性を目指していきましょう。

 

もしどういった活動をすればいいか分からない場合には、こちらの記事も参考に。

>>元彼と別れた原因が、「内面」か「外見」か見極める方法