こんなに好きなのに…

元カレのことを好きであれば好きであるだけ、すがってしまうこともあると思います。

よく、すがると彼は引くとか、冷却期間が大事とか言われますが、その理由をちゃんと書いているサイトは少ないですね…。

 

今日は、元カレにすがってはいけない理由を、深く掘り下げて解説していこうと思います^^

 

「説得」ではなく「納得」で動く

まず最も大事なお話から。

これは復縁に限らずなのですが、人間が自主的に動くとき、それはどんな時だと思いますか?

 

それは「納得」した時です。

それに対し、すがるという行為は「説得」になってしまっています。

 

もう一度やり直そうよ?

まだ好きだから付き合おう。

昔は仲良かったじゃん!

これらは全部説得する行為です。

 

人間は説得されたり、強制されたりすればするほど、それから逃げようとします…。

これは人間みんなに当てはまる回避行動です。

そのため、彼と復縁するためには「説得」するのではなく、「納得」してもらう必要があるのです。

 

砂漠では、水が面白いほど売れる

また、彼に納得してもらうにもコツがあります。

例えば、こんな場面を想像してください。

 

あなたはいきなり砂漠で迷子になる。

いつになれば帰れるか分からない。

歩き疲れてのどもカラカラ。

そんな時にもし、水を売っている人がいたらどうしますか?

 

彼の気持ちも同じです。

仕事に熱中したい」と言ってはみたものの、ふと1人で居ることに寂しさを感じた時

1人になりたい」とは言ったが、少し満喫したらやっぱり彼女が欲しくなった時

 

こんな時にあなたが優しく語りかけたら、

私はいつでもあなたの味方だよ♪

きっと彼は、砂漠で水を見つけたかのように、あなたの元へ戻ってくると思います。

 

つまり、タイミングが重要です。

すがってはいけない、すがってはいけない。確かにそうです。

でも、それはタイミングが悪いだけ。

同じ言葉を言ったとしても、相手が欲していない時に伝えればすがる行為になりますし、相手が欲していれば救いの手になります。

 

だから、復縁では自分の気持ちの伝え方や、そのタイミングが非常に重要なんです。

これは自己分析で問題点を洗い出し改善する作業と同じぐらい大切な知識です。

なぜなら、どんなに内面や外面が変化しても、うまく伝えられなければ変わっていないことと同じになってしまうからです…。

 

ですので、あなたの成長を元彼にしっかり伝えるために、アタックするタイミングも学んでおきましょう。

>>元カレとの復縁において、アタックすべき「タイミング」