人間には3大欲求と呼ばれる、
生きていくうえで避けては通れない
強力な欲望があります。

それが「性欲」「食欲」「睡眠欲」です。

この中でも特に、男性の場合には、
性欲がキーポイント。

 

男性の性欲を理解することで、
復縁も有利に進めることができます。

 

男性の性欲はすさまじい

私達は普段、社会生活を営むために、
本能を理性で抑えながら生きています。

一見紳士に見える男性でも、
それは理性によって我慢しているだけで、
本質的に見れば子孫繁栄を望んでいます。

 

その証拠にアメリカのオハイオ州立大学が
行った実験で、一日の間に何回、セックス
を思い浮かべるか
調査したものがあります。

 

その結果、女性は2回程だったのに対し、
男性は19回という結果が出たのです。

これはつまり、女性より男性の方が、
約10倍も性欲がある
ことを示唆しています。

 

もちろん、個人差はあるものの、
平均値にこれだけ差が出ているため、
否定できない事実となっています。

 

それが分かる例

たとえば、異性に対する暴力事件

 

女性が男性に対する暴行・強姦の事件は
ほとんど目にしないと思います。

ですが、男性が女性に対して行う事件は
数え切れないぐらい発生しています。

以上のことからも、男性が女性に比べ、
とてつもない性欲を抱えていることが
理解できるかと思います。

 

つまり、性欲は危険でもありますが、
うまく扱えば強力な原動力にもなりえる
ということなのです。

 

特効薬であり、万能薬ではない

ただし、性欲はあくまで一時的な魔法、
持続力はあまりありません。

男性は性欲に弱いものの、
いざ結婚のように人生がかかると、
冷静になれてしまうもの。

だからこそ、ここぞの勝負の時に、
活用する特効薬と考えてください。

 

たとえば、元彼と長らく会ってない場面
あなたは冷却期間中に必死になって
自分磨きに励みました。

きっと、次に彼に会うときには、
彼も驚き、女性として魅力を感じるはず。

使うなら、こういう状況です。

 

久々に彼に会った際、
あなたの自分磨きの成果が見えるよう
最高にアピールしてください。

そして、彼の性欲を掻き立てるのです。
その結果、彼は胸が熱くなる。

この女をもう一度手に入れたい

中には、その日のうちに身体を
求めてくる方もいるかもしれません。

 

ですが、付き合うまでは絶対に
身体を許してはいけません。

せっかくの「性欲」という武器が、
価値の無いものに成り下がってしまいます。

 

焦らして、焦らして、焦らして、、、
付き合ってやっと与える!

そういうイメージです。

 

性欲を掻き立てろ

また、彼の性欲を掻き立てるために、
冷却期間で自分磨きするのは当然として、
方向性も重要です。

具体的には、彼のフェティシズム
合わせて対策するのが効果的。

いわゆる○○フェチというやつです。

 

フェティシズムとは・・・

人体の一部などに性的に引き寄せられ、性的魅惑を感じるもの

 

たとえば、スキンシップが多く
肌の綺麗さを見る彼なら脱毛

おっぱいが好きな彼ならバストアップ

スレンダーが好きな彼ならダイエットなど、

 

彼の特徴に合わせて対策していくと
彼の性欲も湧きやすいといえます。

復縁への起爆剤、ダメ押しの一手として、
是非、性欲を活用してみてください。

参考)いざ元彼と身体の関係を持つことになった時はあえて積極的に!