こんにちは、女性専門の復縁アドバイザー山岡です^^

最近、復縁講座に参加される方が急増しています。いつも皆さんありがとうございます。

>>山岡コウスケの復縁力アップ講座

 

そんな中、最近よくいただく相談の中に、気になるフレーズがありましたので、記事にしておこうと思います。

それがこのフレーズで。
「俺は復縁する気はない」

 

きっと、元彼に言われたことがある方も多いのではないでしょうか?

今日は、このセリフを言う彼の心理について考えてみます。

 

「〇〇だから…」「〇〇なので…」

彼は頑固な人だから…
彼はプライドが高い男性なので…

もしかしてあなたは、こういった理由を心の中に持ってはいませんか?

 

理由を探し始めればキリがありませんが、彼に言われたあのセリフで、あなたの中には、

彼とは復縁できない

という、絶対的な法則が出来上がっているような気がします。

 

でも、これって本当にそうでしょうか?

いつの間にかあなたの中で、当たり前になっているだけではないですか?

 

確かに今は…

確かに、別れて間もない頃や数ヶ月は、「もう復縁はない」と思っているかもしれません。

この辺は別れた原因や、別れた後の対応にもよりけりです。

 

また、別れた後にあなたが変わろうとせず、ただ復縁を望んで待っているだけでは、これまた彼の気持ちも揺らぎにくいですね…。

 

でも、

もしあなたが変われば…?

 

つまり、何が言いたいかというと、
「もう復縁する気はない」発言には、
裏の意味が隠されているということです。

そこにちゃんと気付いてあげましょう!

 

なんなら、その発言をしている彼本人さえ、自分の気持ちに気付いていない可能性もあります。

 

隠された本心とは

では、どんな気持ちが隠れているかといえば、今は復縁するつもりはない、ということです。

今はです。

 

今まで何度言っても変わってくれなかった。だから、今後も変わるはずない。そんなお前とは復縁するつもりはない。

こういう感情です。

つまり裏を返せば、変わることさえできれば、復縁の可能性があるともとれますね。

 

そうです。あなたと彼の間にあった問題さえ解決できれば、彼も復縁を考えるということです。

 

そもそも

復縁を全く考えていない人は、「付き合う」とか「復縁」とか「やり直す」というワードを口にしません。

 

本気で嫌いになったり、一生付き合う気がなければ、「復縁はしない」という言い方ではなく、「お前のことはもう好きになれないし、関係も全て切りたい」と言います。

これを言われてしまうと、修復は大変。

 
復縁という言葉を使うということは、相手の思考を逆手に取れば、復縁を考えたことがあると予想できます。

復縁の可能性は残っている。

 

感傷的になっているときは、何でもかんでも鵜呑みにしがちですが、

そういうときほどヒステリックにならず、冷静になる必要があります。

彼が口にしたことが全てではありません。

 

あなたが成長すれば、今のあなたと未来のあなたが違うように、今の彼と未来の彼は違うということです。

「復縁復縁」と焦らず、幸せな復縁結婚まで目指して欲しいと思います。

>>復縁結婚したカップルは幸せになりやすい?!幸せが長続きするコツは正しい復縁