彼のことを考えると夜も眠れない…

 

復縁活動の悩みというか、
活動以前に生活上の悩みとして、
不眠症があります。

 
夜というのは、一人ぼっちで静かです。

そのため、日中の忙しい時間なら考えないことも、夜の静かな時間になると色々考えてしまう気持ちも分かります。

毎晩悲しくて、泣いてしまうこともあるかもしれません。

 

だとしても、不眠症は立派な病気です。

 

不眠症を放っておくと…

復縁がうまくいかないどころか、あなたの健康がどんどん犯されてしまう可能性があります。

また、健康状態が悪いと肌が荒れたり、
顔色が悪くなるだけではなく、
最も問題なのは精神的に病むということです。

 

不眠症と聞くと、不安があるから寝れなくなると思われがちですが、そうではないときもあります。

寝れないせいで不安が増して、そのストレスで更に寝れなくなることも多いのです。

 

人間は考える事と行動を同時にしています。

【考え】が【行動】に影響を及ぼすこともあれば、
【行動】が【考え】に影響を及ぼすこともあるということです。

最初は不安から始まった不眠症も、
いつしか寝れないこと自体が原因で症状が悪化します。

 

特に、夜2時を過ぎても眠れない方、既に不眠症になっている可能性が高いです。

まあいいか」となあなあにせず、対策しましょう。

 

睡眠薬はだめ

では、どう対策していくかですが、巷には色々と知恵があります。

 

ひたすら羊を数えるとか、
興味のない本をわざと読むとか、

中には、

どうせ寝れないなら、起きたまま何かする
なんて言う方もいます。

 

ですが、正直これらの方法ではあてになりません。

もしかすると、あなたも一度はあれらの方法を試して挫折したことがあるんじゃないですか?

色々試してみるのはいいことです。

 

でも、睡眠薬だけは絶対いけません。

なぜなら、副作用があるためです。

 

睡眠薬の主な副作用

ちなみに、睡眠薬にはこれらの副作用があります。

  • 脳を無理に眠らせるため負担がかかる
  • 服用しないと寝れない依存状態になる
  • 逆に不安感が増すことがある
  • 一度使い始めるとやめられない

 

つまり、睡眠薬による対策は、不眠症を治すためではなく、押さえつけるためにあるのです。

根本の改善にはなっていません。

 

自然な形で回復しよう

そこで、私が普段からクライアントさんにお勧めしているのが、身体本来の状態を回復する方法です。

 

私たちが夜寝れなくなる原因の1つに、セロトニンの減少があります。

このセロトニンとは人間なら誰しも持っている成分で、心のバランスを整える効果があります。

 

ところが、悩みを抱えた状態になると、
このセロトニンが体内から減少してしまいます。

心のバランスを整える成分が減るために、
不安が増して寝れなくなるというわけです。

ならば、セロトニンさえ増やせば、
また寝れるようになります。

 

使うなら自然由来のサプリを!

そこで、私が推奨するのが、
天然成分のサプリメントです。

セロトニンのサプリメントであれば、
身体に負担をかけずに改善が可能です。

もちろん、副作用もありませんので、
安心して利用できると思います^^

 

私のほうで天然サプリを探しておきましたので、
不眠症が気になる方は、一度試してみてください。

※まずは1袋タイプがお勧めです。