こんにちは、女性専門の復縁アドバイザー山岡です^^

今日は、私の開いている復縁講座の参加者からいただいた相談です。

 

自己分析に関わる重要な部分での相談だったので、他の皆さんにも大変参考になると思います。

 

ご相談内容

相談レビュー11回目①

 

※今回必要なところだけ抜き出しました。

———ここから———

別れた原因で思いつくのはいくつかあります。

●彼から言われた「幸せにならない、彼の決めたことに口出しする」もヒントにしました。
1.結婚を焦った。
2.彼のことを否定することを言った、した。そこから彼のプライドを傷つけた、自信を喪失させた。
3.最後の喧嘩で、女性が住んでいるシェアハウスに住み続けるのは辞めて欲しい、嫌だ、と言った。そこから、信用してないと思われた。

こんな感じです。
思い返せば返すほど、胃が痛くなってきます。
なんてことをしてきてしまったんだろうと。
まだ出てくるかもしれませんが、まずはこの3つで分析したいです。

 

1.結婚を焦った→プレッシャーをかけた
→自分の年齢に焦った
→子どもほしいから
→自分の家庭がほしいから
→男性が結婚したいと思うのは焦っている女性ではなく、余裕のある女性。
→…何をしたら良いのでしょう。。
自分に自信を持つ?
仕事、でしょうか。今失業中なので。

 

2.自信を喪失させた
→私の夢が、今の彼には叶えられないから
→私が自分で叶えれば良い
→経済力、時間的余裕
→これも、仕事、私が自立するということですかね?

 

3.彼を信用できなかった
→遠距離で不安だから
→同じ家に住んでいたら好きになりそう
→私の自信のなさと、私が東京には行きたくないのが原因?
→自信のなさは、年齢
→見た目の改善と、そこからの自信をつける
→東京に行きたくない
→待っていられるだけの落ち着きと余裕を持つ
→生活を充実させる、仕事をする

なんか、全部仕事に結びついて不思議です。合っているんでしょうか。

彼は別に仕事をしていたから、私を好きになったわけではないと思うのですが…。

 

でも、仕事を辞めてからは罪悪感みたいなものはありました。

彼は新しい仕事をして慣れないところで大変な時に、私は長期で海外へ行ったりして。彼は行っておいでと言ってくれてましたが。

だいぶ長文になってしまってすみませんが、アドバイスお願いします。

———ここまで———

 

別れた原因って、追究すればするほどが見えてきます。

たとえば、「結婚に焦ってプレッシャーを与えた」「彼を信用できなかった」などは、行動の1つでしかありません。

その先に、本当の原因が隠れています。

 

今回の相談を見てもらうと分かる通り、自己分析を深めていくと同じ原因(根本)に辿り着くことが多いです。

 

山岡からの回答

相談レビュー11回目②

 

———ここから———

別れた原因についてですが、1番について。

これはよくあるパターンなのですが、
周りの友人が気になるなども理由の1つにないですか?

周りで結婚し始める人が増えてくると、
「自分も早くしなきゃ」と焦ってしまう
のは、ありがちなパターンではあります。

少し参考程度に。

 

あとは、全体として言えることは、
やはり○○さんは『仕事』がポイントのようですね。

> なんか、全部仕事に結びついて不思議です。

もちろん、仕事があるから彼は○○さんを
好きになったわけではないと思います。

 

そうではなく、もっと根本の部分ですね。

きっと○○さんは、仕事をしていることによって、
自分の魅力を最大限引き出せるのだと思います。

○○さんを○○さんたらしめている
源と言ってもいいかもしれません。

 

ですので、その仕事関係がうまく回りだせば、
他の部分でも良い影響が出始めて、
全体として改善の方向へ進む可能性は高そうですね!

とても良く自己分析ができていると思います^^

———ここまで———

 

どんなに強い人でも、自分を支える軸が崩れてしまうと脆くなってしまうもの。

今回の相談者さんにとっては、その軸は仕事だったのかもしれません。

でも、これはある意味チャンスです。

 

なぜなら、自分の中の問題だから。

 

これで彼に依存しまくっていて、彼の存在自体が自分の軸になっていたような状態だと、改善に努力が必要です。

やはり、自分の人生の軸は自分の中に持つべきです。

 

彼はあなたの人生をより豊かにする存在ではあっても、あくまで脇役です。

あなた自身が人生の主人公になり、イキイキと楽しめるようになりましょう!!

 

>>復縁相談レビューの一覧へ戻る

>>山岡の復縁力アップ講座はこちら