久しぶりの芸能ネタ、
本日は元モーニング娘メンバーの
後藤真希さんの復縁についてです。

 

後藤真希といえば・・・

後藤真希さんはモーニング娘の中でも、
超人気だったメンバーの1人。

オーディションの際は、プロデューサーが
他の子がかすんで見える」と言わせたほどです。

 

そんな後藤さんも、弟さんの事件や、
親御さんの不幸があってからは、

芸能活動を休止、自宅に引きこもる
生活が何年か続きました。

ところが、そんな状態にもかかわらず、
見事に芸能界に復帰、果ては元彼と婚約
ここまでいけたのはなぜだったのか?

山岡なりに分析してみます。

 

可愛くても、落ちたら魅力は薄れる

まず初めにお伝えしておくこととして、
後藤真希がここまで復活できたのは、
ただ可愛いからではないということです。

どんなに可愛い女性でも、有名だとしても
落ちた女性は、男性から見て魅力的には映りません。

 

もちろん、その容姿や知名度から、
遊び目的の人は集まるでしょうが、
本気の方は少ないように思います。

また、先ほどもお伝えしたように、
後藤さんは引きこもりになりました。

家に引きこもっていた間は、
自他ともに認めるほどのゲーマーになり、
完全に過去の栄光はありませんでした。

 

では、なぜ元カレは振り向いた?

そんな状態の女性に対し、普通ならば、
男性は愛想を尽かすはずです。

どころが後藤さんの場合は逆で、
元カレからアプローチが来るまでになった。

それはなぜか??

 

何故なら、後藤さんは引きこもりながらも、
自分磨きに励んだためです。

芸能ニュースの情報によれば、
芸能活動はしていないにもかかわらず、
ネイルやジム通いはかかさなかったようです。

このように、

見えない所で努力をしたからこそ、
後から見える形で結果が出たのです。

 

見えてるものが全てじゃない

復縁で焦ると、ついつい目の前のこと
ばかりに気が行ってしまいます。

ですが、本当に結果を出したいならば、
地道な努力が必ず必要になります。

それはもしかすると、すぐには結果として
見えないものかもしれません。

ですが、その努力は確実に積み上がり、
いつか見える形で姿を現します。

 

後藤さんの場合も

後藤さんの場合も同じで、
表面上は落ちたように見えた行動も、
実は自分の道を突き進んだ行為でした。

なぜなら、後藤さんが芸能界から離れる際、
その理由として「誰かのためでなく、
自分のために生きてみたい
」と語っていたのです。

それが世間的にどんな形であれ、
後藤さんは自分の人生を自分で生き
成長することを止めませんでした。

 

元売れっ子モーニング娘

 

そのレッテルゆえに軽視されがちですが、
しっかり努力もしていたということです。

7年越しの復縁

よっぽど成長できていないと、
叶わなかったはずです。

 

最近では、後藤さん監修の妊活サプリも手掛けているそうですね♪

>>後藤さん監修の妊活サプリの記事