復縁のファーストステップは自己分析

これはいつもお伝えしていることですが、
自己分析には「別れた原因」の分析も
含まれています。

ですが、ここには問題点もあります。
男性は「別れた本当の理由を言わない
ということです。

 

別れ際の男性の態度

付き合ったカップルが別れるとなると、
振られる方は”理由“を聞くと思います。

どうして別れないといけないの?
何がいけなかったの?

 

それに対し、男性も一旦の答えは出します。

結婚が考えられなかった
仕事が忙しくて恋愛ができない
少し距離を置いて落ち着きたい

とにかく色々出てきます。

 

一見するとどれも、
それらしい理由には見えるのですが、
それが真実であるとは限りません。

もちろん、好きで付き合った男性なので、
信じたい気持ちはよく分かるのですが、
約80%の男性は本音を言わず終わります。

 

なぜ男性は別れる際に本当のことを言わないのか?

これも男性によって個人差はありますが、
主な言い訳はこれらです。

  • 最後ぐらい元カノを傷付けたくない
  • 自分が悪者になるのが嫌だ
  • 本音を言うことで揉めるのが面倒
  • 自分勝手な行動に罪悪感を感じている
  • これまで言ってきたので諦めている

 

特に1つ目と2つ目のパターンが多く、
分かりにくいのでやっかいです。

 

それっぽい建前が一番やっかい

たとえば、本当は”体型“に関して
気になっていたとしても、それを
元カノに直接言うのは失礼だと思い、

価値観が合わなかった」など、
別の原因を言ったりします。

 

その他にも、本当は
細かい事でいちいち指摘されて嫌気が差した。自由になりたい“と感じていても、

君との結婚が見えなくなった
など、はっきりとは理由を口にしません。

 

このように、建前と本音は異なります。

 

また、こういった建前は、
彼とあなたの関係が深かったほど、
起こる可能性が高い
のです。

付き合っている期間が長かった、
同棲して一緒に住んでいた、
結婚前提で付き合っていた、

これらの当てはまる場合には、
彼はより本音を言いにくいはずです。。

 

その場合には、こちらの記事を参考に、
元彼の心境を思い出してみてください。

>>心理考察

 

第三者から聞き出す

では、本音を言わない男性に対して、
どのように別れた原因を知るかといえば、
最も確実な方法は共通の友人です。

特に男性の友人、かつ、
彼の信頼のおける人だとベスト。

男性も仲の良い友人になら、
本当のことを話します。

 

逆に、女性の友人や、
そこそこの仲の友人だと、
本音を言わない可能性が高いです。

 

または、友達と話をしていく中で、
あなたの中でふと答えが見つかる場合もあります。

>>ナラティブ

 

付き合っていた頃を思い出す

また、中には彼との間に共通の友人が
いない方もいると思います。

その場合は、付き合っていた頃の
彼の言葉や行動から探っていきます。

  • 喧嘩の際に彼が口にした愚痴
  • 日頃からあなたに言っていた要望
  • 彼が口にしていた恋愛の理想像

などなど、

 

思い出してみれば手がかりは多くあります。

喧嘩しているときというのは、
自分は悪くない」と思いがちですが、
思い返してみると反省点はあるものです。

是非、冷静になった今だからこそ、
当時の思い出を手がかりに、
別れた本当の原因を掴んでください。

 

別れた理由を分析していくために、
こちらの記事も参考にしてみると良いでしょう。

>>別れた本当の理由を深堀りして考える方法