こちらは、前回の続きです。

 

「彼と復縁したい貴女へ」織田隼人著は、評価としてはA評価。参考にはなるレベルです。

しかし復縁を本気で望んでいるのであれば、買う必要はないでしょう。

 

復縁するための指南書にはなりにくいです。

それでは前回に続いて、本書で参考にしてはいけないポイントをまとめていきます。

 

参考にしてはいけない「2、彼と別れた理由を自問する」

たしかに、このような作業はとても重要です。復縁をする際には、必ずやるべきです。

問題は、「これが自分でできたら苦労しない」ということです。

多くの女性が、1人でこの分析を行うことができません。

 

悲しみと、苦しさに埋もれてしまい、冷静になることができません。

多くのサイトでも、口をそろえたように、「彼と別れた原因を見つけよう」と言っています。

しかし、その答えは元カレの中にしかありません。

 

あなたが出した答えは、残念ながら”あなたが思い込んでいること”の可能性が高いのです。

 

復縁マニュアルであれば、正しく分析できるようにワークなどがあります。

本来であればワークや対面コンサルによって、自分の本当の間違いに気がつくべきなのです。

別れた原因を探るのは難しいのです。

 

全体的には、まぁまぁ参考になります。

「彼と復縁したい貴女へ」は、”恋愛のプロ”という偏った視点からの復縁アドバイス本です。

読んでみても、”それなり”には参考になります。

しかし、この本で復縁しようとしても、まず無理だと思います。

 

間違った情報はもちろん、紹介されている相談事例も、少し特殊なケースが多いように感じました。

 

彼の恋愛のアドバイスは素晴らしいと思いますが、復縁に関しては他の書籍等を参考にするべきでしょう。

 

もっといいのは復縁マニュアル

上記したように「自分の間違いに正しく気がつく」というのは、復縁においてかなり重要になってきます。

また、自分がいつまでに何をするのか?を、客観的にわかっていないと、復縁中はかなり辛い思いをすると思います。

「いつまで、こんなこと続けるの?」と、なりがちなのです。

 

本来であれば私も1人1人に対してコンサルをしたいのです。

しかし、あいにく他の相談事例もかかえており、物理的に難しいのです。

 

そこでオススメしたいのが、「7ステップ」という復縁マニュアルです。

マニュアルというだけあり、復縁までの手順を解説してあるだけでなく、ワーク形式になっています。

 

7ステップは、自分の間違いに”正しく”気がつくことができるのです

そして「◯◯までに、●●をする」ということが、自然とわかってくるような構成になっています。

 

製作者の小澤氏は元探偵事務所で働いており、復縁に関しては日本で有数のプロ中のプロです。

「7ステップ」は、もう5年以上も売れ続けているロングセラーです。

復縁したい人は、いつも7ステップをオススメしています。

 

以下に7ステップについて記事を書いています。

復縁したい彼がいるのであれば、ぜひとも手に取るべきマニュアルだと思います。

 

こちらでは更に詳細なレビューをしています。

>>復縁マニュアル『7ステップ』 のレビュー~あなたはこう変わる~

 

1 2 3

復縁したいあなたに読んで欲しい記事