復縁活動をしている中で、
どうやって復縁すればいいんだろう
と悩む場面は誰しも出てくるかと思います。

そんな時、あなたなら、
どうやってアプローチの方法を考えますか?

 

ネットや雑誌から情報収集?
友達に相談して教えてもらう?
専門家にアドバイスをもらう?

いずれにしても、
知らないことは調べますよね?
その姿勢がとても大事です。

 

まるで数学の問題を解くように

どうアプローチしていいか分からない
というのは、言い換えると、

方法論を知らないことを意味しています。
知らないことは調べて、知る!

たとえば、数学で例えると分かりやすいです。

 

数学では、公式をたくさん覚えれば、
解き方のバリエーションが増やせます。

どの方法で解けば最も早く解けるのか、
問題によっても違うはずです。

そのため、より多くの知識を持つ人が
問題を解ける可能性が高まるわけです。

 

復縁でも同じで、ある問題に対して、
解決策はたくさんあります。

1つだけではありません。

相談者の知識テクニック
心境彼の状況によって、
その時の最適な解は変わってきます。

 

そんな時に、

もし1つの方法しか知らなければ、
毎回同じやり方で解決するしかありません。

なので、「どうすればいいか分からない」
と感じた時ほど、新しいアプローチの
方法を学ぶチャンスです。

 

学ぶ方法

ではどうやって学ぶかですが、
独学、サポート色々方法はありますが、
大きく分けて手段は5つあります。

  • 復縁ブログ等、ウェブの情報から学ぶ
  • 復縁本など、書籍から学ぶ
  • 復縁メール相談等、復縁アドバイスから学ぶ
  • 7ステップ等、復縁マニュアルから学ぶ
  • 復縁屋に協力をお願いする

 

これらの手段は、下にいくほど、
お金が必要になります。

なので、どうやって学ぶかとは別に、
どれぐらいお金をかけれるかも、
人によって変わってくるでしょう。

 

更に詳しい情報はこちらにて。
>>【予算別】復縁の手引きを見てみる