今度久しぶりに元彼と会います。
何か気をつけておくことはありますか?

このご相談もよ~くいただきます。

 

こういったご相談の際、余裕があれば、

  • ポジティブな話、または彼の興味のある話題を出しましょう
  • すがったり、好意を見せないように
  • 自分の成長した姿を見せましょう

などなど、具体的なアドバイスをすることがあります。

 

ですが実際のところ、いざ彼に会うと、
あれもこれも覚えておけない、、、
というのが現実だと思います。

 

そこで今日は、
本当にこれだけは!」と思うポイントを
1つだけお伝えしておこうと思います。

迷った時は、これだけでも意識しておけば、
まず良い印象を残せるでしょう。

 

とにかく聞き手に徹する

本当にシンプル、迷ったらとにかく、
彼の話を聞いてあげてください。

あなたがすべき事としては、
彼が出した話題をただじっくり聞くか、
または、話題を提供するのみです。

あとは聞き手に徹します。

 

なぜ男はキャバクラに行くのか?

ところで質問ですが、男性がなぜ
キャバクラに行くか分かりますか?

 

可愛い女の子に会いたいから?
セクシーな女性を見たいから?

もちろん、それもあるでしょう。

ですが、キャバクラに行く男性の
大きな理由の1つは、キャバ嬢は
話をしっかり聞いてくれるからです。

 

確かに、彼女達はそれが仕事なので、
聞くのは当たり前かもしれません。

ですが、男性もそれを分かったうえで、
それでも行っているのです。

それだけ自分の話を真剣に聞いて
欲しがっている
ということです。

 

なぜ男性は話を聞いてほしいのか?

男性社会というのは、基本的には、
縦割りの環境がほとんどです。

上の人の言うことは、
たとえ相手が間違っていたとしても、
聞かなければいけない場面もあります。

そんな環境にいるせいか、
男性は常にある不安を抱えています。

 

俺って、正しいよね???

 

そう、自分が本当に合っているのか、
男性は自信がないのです。

だから、真剣に話を聞いてあげることで、
男性は安心感を得ることができます。

 

「聞く」8割、「話す」2割

では、もう少し具体的な話に入りますが、
現場での聞く・話すの割合としては、
8:2を意識してください。

実は8:2を意識していても、
7:3や6:3になってしまうこともしばしば…

自分が思っている以上に、
聞き役に徹するのは難しいですよ。

 

なので、ほぼ聞いているだけ
ぐらいの感覚で丁度良いと思います!

 

目を見て、笑顔で、相槌も忘れずに

また、彼の話を聞く際の姿勢ですが、
必ず目を見て聞いてください。

 

話は聞いているけど、
料理に目が行っていたり、
景色に目が行っていたり、

そんな感じでは、聞いていることになりません。

相手の目を見ることで、
私はあなたの話を聞いていますよ!
という意思表示になります。

 

それと、彼が自分の意見・思いを言った際は、
笑顔または相槌で反応してください。

そうすることで、
私はあなたを肯定していますよ。
という意思表示になります。

 

間違っても、途中で話を遮ってはダメ
つまらないとしても最後まで聞くこと。

そうしないと、今後カレは
あなたに話してくれなくなります。

 

自信をくれる女は求められる

ここまでお話した事を守れば、
男性に自信を与えることが可能です。

確認ですが、

  • 聞く8割、話す2割、聞き役に徹する
  • 会話をする時は必ず目を合わせる
  • 彼の話には笑顔か相槌で反応する

 

非常にシンプルなテクニックですが、
効果は本当に凄いです。

彼とのデートが不安な人も、今日の事は
忘れないようにしてくださいね!

 

また、もしあなたから告白を考えているなら、
こちらの記事もチェックしておくことをお勧めします。

>>復縁の告白で成功率を高めたいなら、「良い未来」をイメージさせること。