久しぶりに、ぐっどうぃる博士
の本を読み返してみました。

今回の本は「恋愛マトリックス」です。

 

「恋愛マトリックス」は、
単純なテクニック本とはレベルの異なる
本質を突いた内容の書籍です。

復縁専門の本ではありませんが、
本質的な内容であるがゆえに、
復縁にも十分応用が可能です。

 

人生で一度は読んでおいて
損はないと思います。

 

恋心って一体なに?

改めて考えてみてください。

あなたが彼に抱いている恋心とは、
一体何なのでしょうか??

ぐっどうぃる博士はここから問題定義しています。

 

そして、ぐっどうぃる博士として、
恋心をこう定義しています。

1.恋心とは

恋心とは「子孫繁栄のために脳に作られた、自分の子孫を残す行動に向かうための感情を含む心の状態」

 

つまり、「心」に関係しているものの、
本能にも関係しているということです。

 

誰しもが持つ2つの本能

また、先ほどの恋心の元となる、
2つの本能についても解説しています。

 

それがこの2つです。

2.全ての人が持つ2つの本能

 

子孫繁栄
性的興味があるか、ないか

自己維持
自分の生存を助けるか、脅かさないか、脅かすか

 

誤解を恐れずに言えば、
全ての恋愛はこの2つで成り立っています。

恋人も、結婚も、復縁も、不倫も、
知らず知らずのうちに、これら2つを
軸に判断しているんですね。

 

一生の安泰など存在しない

3.一生の安泰などない

 

彼とまた付き合えば・・・
彼と結婚さえできれば・・・

いつかは安定した生活ができる

 

誰しもがそう思っていると思います。
ですが、現実はそうではありません。

一生の安泰は存在しないのです。

 

男女の関係というのは、
シーソーのようなものです。

どちらかの気持ちが大きくなれば、
そちらに傾く
ようになっています。

 

一時的に同レベルになることはあっても
それがずっと続くことはありません。

何かの拍子でどちらかにまた傾くのが普通です。

だからこそ、いつまでもお互いを想い、
互いに成長する意識が重要です。

 

ぐっどうぃる博士流 駆け引きの5大ルール

また、お互いの気持ちを高めるために、
駆け引きが大事だと、ぐっどうぃる博士は言っています。

そして、駆け引きの際に守るべき
5つのルールを示しています。

 

4.駆け引きの鉄則

①大きな負けをしないようにする
②勝つ可能性を高める努力をする
③感情に従わず、理性に従う
④直感に従わず、正しい知恵に従う
⑤彼を失う覚悟もしておく

 

今まさに駆け引き中の方は、
以上を肝に命じておいてください。

 

「結果」には必ず「原因」がある

5.原因と結果は1セット

もしあなたの今までの恋愛が、
うまくいかなかったのだとしたら、
そこには必ず原因があります。

あなたが大好きな彼に振られたのなら、
そこにも必ず原因があります。

原因」と「結果」というのは、
いつも必ずセットになっています。

 

だからこそ、博士も言うように、
原因を改善することで、その後の
運命を変えていける
のです。

 

運命はその人が原因に気づき改善していくことで変えられる。

 

ここでは恋愛について述べられていますが
これは復縁でも全く同じです。

問題があって別れたのなら、
解決しなければ復縁できないままです。

 

でも、
問題さえ解決することが出来れば、

素敵な未来が待ってるかもしれません。

 

改めて自己分析の重要性を
感じる1冊となりました。

さすがに、

この1冊で復縁するのは難しいですが、
7ステップと組み合わせることによって
かなりの相乗効果が見込めると思います。

>>自己分析を通して復縁するための最適教材「7ステップ」のレビューと特典のご紹介