前回の続きです。

>>同じ職場、サークルなど、同僚に対する冷却期間の取り方

 

前回の記事では、同僚の元彼への
冷却期間の取り方を話しました。

今回は、もう少し踏み込んで、
同僚の元彼を振り向かせるには、
どうすればいいかお話します。

 

謎な部分を作る

彼を振り向かせる大前提として、
振り向く要因を考えてきます。

 

たとえば、分かりやすい例は、
見た目の変化です。

髪型が彼の好みに変わったとか、
ダイエットしてスタイルが良くなるなど、

見た目が良くなれば、魅力が増し、
彼も振り向くはずです。

 

ですが、これらのことは、
既にあなたも知っているでしょうし、
今さら感が強いと思います。

そこで、私が今回お勧めするのが、
謎を作る」ということです。

 

人間というのは、謎があると、
知りたくなる生き物です。

それは元彼も同じ。

知りたい」という欲求を抱かせれば、
彼は自然に振り向くようになります。

 

見えないところで何か起こす

そのためには、元彼の知らないところで、
何かが起きている必要があります。

 

たとえば、

  • 他の男の同僚と飲む回数が増えた
  • 最近、合コンが多いらしい
  • 急に香水を付け始めた
  • 昔よりも明るく元気になった

など、

 

俺の知らない所で元カノに何か起きてる
という状態を作るのが理想です。

 

「謎」は人との関わりから生まれる

そのためには、彼に情報が伝わるよう、
周りの人間と積極的に関わっていく
必要があります。

 

たとえば、同僚の男性と飲みに行けば、
男性陣の中で勝手に話は流れますし、

他の同僚と雑談をしている中で、
最近、合コンが多いんだよね
など話せば、それも噂で伝わる可能性があります。

なんなら、同僚と合コンを開けば、
確実に彼も知ることとなるでしょう。

 

これら謎を作ることで気を引けるのは、
一度手に入った女は俺のもの
という男性心理が関係しています。

たとえ別れたとしても、自分の
所有物だという感覚が残っているため、
動向が気になるものなのです。

>>元カレが連絡してくる心理とは?男性特有のナワバリ意識が関係してる

 

社内イベントで距離を縮める

また、彼が気になる様子を見せてきたら、
今度はイベント事を活用して距離を縮めていきます。

 

サークルや部活であれば、
日々の活動や合宿、飲み会など、

社会人であれば、
会社の社内行事や、季節のイベントなど、

これらのイベント時に、元彼から、
最近変わったね」など言われたら
彼が気になっている証拠です。

 

もしかして新しい彼氏でも出来た?
と聞かれたら、更に気にしています。

 

もし誘われたら

そこでうまく距離が縮められると、
デートに誘われる可能性が上がります。

(遠回しに誘ってくる男性もいます)

 

その場合、
すぐに詳細まで決めてしまいましょう。

 

彼は気になっているものの、
同僚ということもあり、いつでも行ける
と安心している可能性があります。

少し時間が経つと、
気が変わってしまうかもしれないし、
ドタキャンされる可能性もあります。

 

なので、話が出た段階で具体的な日程
場所時間まで決めておくといいでしょう。

具体的に決めれば決めるほど、
断られる可能性が低下するためです。

この辺りは同僚との約束に限らず、
どのパターンでも当てはまる事なので、
意識してみてくださいね!

 

いざ2人きりで会う際は、
以下のことも忘れずに。

>>元彼と会う際に絶対に忘れてはいけないたった1つのこと