冷却期間中で元彼に連絡を取ってはいけない時ほど、どうしても連絡したくなる時があります。

元彼の誕生日であったり、
共通の友人の話題であったり、

何かしら理由を探そうとします。

 

ですが、本質を言ってしまうと、
内容ももちろん大事ではありますが、

現在の元彼との関係性によって、
連絡するかどうか判断すべき
と私は思います。

 

地震・台風など自然災害なら理由になる?

先日いただいたご相談です。

山岡さんに言われた3ヵ月。
もう破ってしまいました。

台風の影響が気になってしまい、
「大丈夫ですか?」と、
ショートメールをしてしまいました。

自爆しました。
可能性を自分でなくしてしまいました。

 

この相談者の方は冷却期間中で、
3ヶ月間は元彼と連絡を取らない決まりでした。

ですが、最近の台風の乱発もあり、
元彼に連絡を取ってしまったのです。

 

では、台風など自然災害ならOKなのか?
もちろん、そんなことはありません。

 

判断基準は+-ゼロ以上

冷却期間中は連絡を取らないと決めたら、
基本は取らない方がいいです。

ですが、どうしても取りたくなる場面、
もしくは取らなければいけない状況も
起こると思います。

 

その時に自分に問いてほしいのが、
連絡を取ることでマイナスになるか?

ということです。

 

別れた彼氏ではあるので、
連絡すると元彼が喜ぶというのは、なかなか難しいと思います。

ですが、最低でも「+-ゼロ」の状態。

つまり、連絡しても嫌ではない
という状態になってる必要があります。

 

(冷却期間にはその状態を作り出す効果があります。)

 

そのため、自然災害であったとしても、
彼との関係性が悪いうちは連絡すべきではありません。

逆に、もしある程度の関係性が保てているなら、
こちらも参考に連絡を取ってみるのもありです。

>>元カレに連絡するときに気を付けること

 

もし感情的に動いてしまったら・・

では、冷却期間中につい衝動的に連絡を取ったら終わるのか??

実はそうとも言えません。
というより、そんな簡単に人生決まらないと私は思います。

 

確かに、焦って間違った行動をしてしまったのは確かです。

でも、それって誰にでも起こることです。
自分を責めても仕方ありません。

 

それよりも、今後に目を向けることです。

終わってしまったことは変えられないし、
そのままでいれば、また同じ過ちを起こす可能性もあります。

だから、今が変わる時なのだと思います。

 

人間が成長したり変わるときって、
良いことより、悪い出来事がきっかけになることが多いです。

自分が嫌な思い、悲しい思いをしたり、
誰かに怒られたり、注意されたり、、、

 

そういうときって、失敗ではあるけれど、
成長するチャンスでもあります。

参考)コンフォートゾーンから抜け出して圧倒的に成長するための秘訣

 

彼にどう見られているかも意識する

また、自分磨きなどをしてあなたが変わったとしても、それを上手に彼に伝えられなければ意味がありません。

元彼にあなたの成長を伝えるにはコツがあります。
特にSNSの活用が鍵を握っています。

その点もしっかり学んでおくと良いでしょう。

参考)元彼への成長アピールにSNSがお勧めな理由とその効果