あなたの元彼は、自分かわ振っておいて別れた後もなにかと指摘してくることはないですか?

それは少なからずあなたに興味がある証拠。

 

男性は彼女と別れる際、別れた理由を口にする人は少ないです。

言ったとしても、上辺だけの話であったり、本心でないことがほとんど。

 

ですが、その中でもたまに、ちゃんと別れた理由を言ってくれる場合があります。

もっと言えば、別れて日が経つにもかかわらず、今だにあなたの間違いを指摘してくるのなら、

それは復縁のチャンスと言えます。

 

なぜ間違いを指摘するのか?

別れたということは既に彼女ではないし、今さら間違いを指摘する必要もないのに、事ある毎に元彼から指摘を受ける。

あなたは不思議に思うはずです。
なんのため?」と。

 

その理由を先にお伝えしておくと、

  • あなたに幸せになってほしい
  • 復縁の可能性を感じている
  • 自分の女という感覚がある

これら3つが考えられます。

 

あなたに幸せになってほしい

長く付き合っていたカップルほどこの傾向が強いのですが、男性は別れた彼女に対し、

責任罪悪感を感じることがあります。

その際、「自分は幸せにしてあげられなかったけれど、あいつには幸せになってほしい

こう思うのです。

 

そのためには、悪い所を改善することも必要ですから、今だに間違いを指摘してくるというわけです。

あなたの将来を考えての行動と言ってもいいでしょう。

 

復縁の可能性を感じている

それに対し、もう1つ考えられる選択肢として、復縁があります。

人間というのは、一度「ダメだ」と感じたら、よっぽどのことがない限り、

諦めて新しい方へ向かいます。

なのに、今はあなたに間違いを指摘している。

 

それは、「あなたは言えば改善できる」と、彼もまだ信じているからだとは思いませんか?

そして、改善すべき事は多くはなく、一部分で済むようにも思います。

 

自分の女という感覚がある

また、男性は素敵な付き合いをした彼女ほど、別れても忘れることが出来ません。

どうしても「自分の女」という感覚が残っており、どうしているか気になってしまうのです。

そのため、彼女でもないのに、とやかく言ってくる場合があります。

参考)元彼が連絡してくる心理には、男性特有の「ナワバリ意識」が関係してる!

 

間違いが多過ぎると口にしない

なぜなら、もしあなたに間違いがたくさんあった場合、彼はそれら1つ1つを言うのは大変だからです。

そのため、「こんなに嫌なとこたくさんある人とは、今後ないな。」と思ってしまい、間違いを正すどころか、

早く関係を絶とうとします。

 

たとえば、ろくに話し合いもさせてもらえずに、「俺が悪かった」などと一方的に振られた場合は、

彼が諦めている状態と言えます。

あなたの悪いところを言い出すとキリがないか、もしくは口にすると面倒なことが起こると感じ、

自分を悪者にしてでも早く事を終わらせようとしているのです。

 

だから、間違いを指摘してくれるということは、それだけまだ復縁の可能性が残っていると思ってください。

 

その彼は誠実な男性である

また、そんな風に間違いを指摘してくれる男性は、総じて誠実な男性であることが多いです。

人の間違いを指摘するのは勇気がいることですし、口にするのは気分が良いものではありません。

それを敢えて言えるのは、相手のことを親身になって考えられる男性だからです。

 

これが、人の気持ちも分からないような男性であったり、女性をもて遊んでいるような男性なら、迷わず新しい女性に飛びつくはずです。

 

人の間違いを正すには、時間労力がかかります。

それを惜しまず実行できるということは、男性としても素敵だと思いますし、

将来、人の上に立つ仕事に就ける(成功する)可能性も秘めています。

 

間違いを指摘するということは、

つまり、「間違いさえ直せば復縁してもいい」と言われているのと同義ですから、

是非、そのチャンスを掴み取ってほしいと思います。

 

素直になって成長しよう!

そのためには、あなたの成長がかかせません。

もちろん、彼のほうから振っておいて、そのうえ何かにつけて指摘されるのは気分が良くないかと思います。

でも、

それを直せば彼と復縁できると考えたら…

 

素直に受け止めたほうが良いと思いませんか?

 

もしあなたが成長するための心の準備ができたなら、こちらの記事も読んでおくことをお勧めします。

>>復縁成功の第一歩は自己分析から!自分を変えて幸せな復縁をしよう!