別れた直後というのは、
彼がいなくなった寂しさや悲しさゆえに、
冷静な行動を取れない方が多いです。

彼の気持ち」を考えずに、ついつい
自分の気持ちを優先してしまうんですね。

もちろん、別れ際に縋ってしまうとか。
「まだ好きだから別れたくない」と
伝えるのは仕方ないと思います。

 

ですが、

一度正式に別れてしまったからには、
その後の行動はよく考えてから動くこと。

 

別れた直後の連絡はマイナスに働きます

別れた後は冷却期間が必要
よく言われることではありますが、
これはもうほとんどのケースがそうです。

私の場合は要らないかも
そう思う気持ちも分からなくないですが、

100人いたら90人は必要と思った方が良いですね。

 

そして、この冷却期間を取らずに、
元彼に連絡を取ってしまうと、
確実にマイナス方向に働きます。

その理由を以下で説明します。

 

接触するほど効果を増す

心理学には、「単純接触効果
という理論があります。

単純接触効果とは、
あるものとの接触回数を増やすことで、対象に対する好意が増す
という理論です。

これは、接触した本人にも、
接触された相手にも作用します。

 

たとえば、

何気なくある楽曲を聞いていたら、
いつの間にか好きになっていた、とか、

ただの友達だったはずの男性から、
何度もアプローチを受けるうちに、
気付いたら好きになっていた、など。

知らないうちに日常の中でも起きてます。

 

仮に好意を数値化するならば、
最初が「1」
次の接触で1×2=「2」
その次の接触で2×2=「4」
そのまた次の接触で4×2=「8」
「16」
「32」
・・・
・・

という風に、
好意がどんどん増えていくイメージです。

 

使い方を間違えるとマイナスに

さて、この単純接触効果ですが、
実はマイナス方向にも働きます。

つまり、

プラスに掛けたらプラスになるし、
マイナスに掛けたら更にマイナスになる。

 

想像してみてください。

 

合コンや街コンで知り合った男性。
興味も無いしテンションも上がらない相手
そんな相手から頻繁に連絡が来たり、
感情的なLINEが来たらどうですか?

正直、迷惑ですよね??

悲しいですが、彼の気持ちが
マイナスの時に連絡をするという事は、
これと同じ事をしています。

 

仮に好意を数値化するならば、
最初が「-1」
次の接触で-1×2=「-2」
その次の接触で-2×2=「-4」
そのまた次の接触で-4×2=「-8」
「-16」
「-32」
・・・
・・

彼の気持ちはどんどんマイナス方向に
進んでいってしまうわけです。

 

なので、彼に連絡をするとなれば、
今の彼の気持ちを察することが大事。

  • マイナスな気持ちなのか
  • フラットな気持ちなのか
  • プラスな気持ちなのか

最低でもフラットでなければいけません。

 

追うし、追われてみる

ただ、彼の気持ちを察するというのは、
なかなか難しい」と相談を受けます。

そんな時は、相手の立場を
経験してみることですね。

 

私の個別サポートを受けている方には
たまにアドバイスするのですが、

元彼(男性)の気持ちをリアルに
理解するためには、色々な男性と
触れ合ってみる
のが手っ取り早いです。

書籍で勉強したり、私から聞いても、
結局は脳内での記憶でしかないので、
体感覚としては残らないからです。

 

この体感覚が非常に大事。
知っている事と出来る事は違います。

 

なので、言い方は悪いですが、
新しい男性とも出会ってみて、
追われる立場を経験してみることです。

そうすれば、彼の気持ちも
少しは理解できるようになります。

 

交流の幅を広げるのは良いこと

色々な男性と会ってみてください
こう言うと、たまに引く方がいます。

特に、元彼が初めての彼氏だったり、
長年付き合っていた方ほど引きますね。

でも、私の考えからすると、
色々な男性と知り合うことは、
決して悪い事だとは思いません。

 

なぜなら、色々な男性を知ることで、
自分の考え方や知識も増えますし、
何より元カレのためにもなるからです。

男性との交流の仕方、男性心理、
そういうものが理解できるようになれば、
元カレと復縁しやすくなりますし、

復縁した後は、今まで以上に、
良い関係を築けるようになれます。

 

なので、
男の気持ちが分からない」方ほど、

もっと実物に触れてみてくださいね^^

 

婚活サイト、婚活パーティーなど、
固めに攻めるならこちらがお勧めですし、

>>ミクシィグループ運営の婚活サイト【ユーブライド】

合コンのように気軽に攻めるなら、
こちらをお勧めしておきます。

>>いま話題の合コンセッティングサービス!コンパde恋ぷらん

いずれにしても、
まずは行動してみることですね。

女性の場合、料金の面でも男性より
お金がかからないですからね。

まずは試してみる気持ちが大事です♪