復縁業界で有名な復縁マニュアルとして、小澤氏が作成した通称「7ステップ」と浅海氏が作成した「元カノと復縁する方法」の2つがあります。

もしかするとあなたも、これらの内どちらかを持っているかもしれません。

または購入を検討しているとか。

 

そんな代表的な復縁マニュアルではありますが、今日は「元カノと復縁する方法」について少し触れてみようと思います。

 

優秀なマニュアルです。

今回の記事を書くうえでまず最初にお伝えしておきたいのですが、浅海さんの復縁マニュアルは、

復縁の知識やテクニックを学ぶ」という点では、凄く優れたマニュアルと言えます。

 

ここまでケース別に細かく記載されたマニュアルは他にありませんし、テクニックに関しても実に具体的に書かれています。

 

ただ、

それでも挫折する人が多いのも事実。
それはなぜか???

私の個人的な言葉で表現するなら、「知っていることと出来ることは違う」からだと思います。

 

特に気になるのは2点。
もう少し詳しく見ていきましょう。

 

理由その1:自己分析が甘くなりがち

まずは、復縁で最も重要事項となる自己分析について。

浅海氏の復縁マニュアルでは、別れたケース別に「このケースではこう」という振り分けられる形式で書かれています。

 

この形式の場合、既に書かれていることに対し選択する形になるので、自分で考えて答えを出す形にはなっていません。

そのため、深い自己分析とはならず、反省や改善の度合いも弱くなってしまう印象です。

 

人間は、

人から言われるのではなく、自分で気付くから変われる

生き物だからです。

 

自分で出来る人には問題ない

ただし、自己分析に関しては、自分で自分を客観的に分析できる方には浅海氏の復縁マニュアルでも問題ありません。

自分のどこが悪かったのか、それを直すためには復縁マニュアルのどこを参考にすればいいのか、

それを自分で考えられる人には、参考になるマニュアルです。

 

理由その2:サポートが付いていない

また、浅海氏の復縁マニュアルに挫折する2つ目のポイントとして、サポートの有無も大きく関係しています。

浅海氏の復縁マニュアル「元カノと復縁する方法」の場合、サポート内容は1回の復縁相談のみです。

 

現実的に考えて、復縁の相談が1回で済むなどということは有り得ません。

活動していく中でたくさんの疑問が湧くでしょうし、不安になることもあるでしょう。

そんな時に相談できるプロのアドバイザーがいないのは大変です。

 

自分の力だけで絶対乗り切れる」という強靭なメンタルを持っている方は別ですが、、、

 

より絆を深める復縁のためには

復縁は、ただ復縁するだけでは意味がありません。

別れた根本の問題を改善し、復縁後は今まで以上に幸せになってこそ本物の復縁と言えます。

 

そのためには、
・自分を深く知って反省・改善が必要
・サポート等、客観的な視点も入れるべき

これら2つの要素が不可欠です。

 

そして、以上2つの要素が欠けてしまうために、浅海氏の復縁マニュアルで挫折する方が多いのだと思います。

 

もちろん、最初にも言ったように、
マニュアル内の知識・テクニックは
本当に素晴らしいものです。

ですので、

自分で自分を見れる人や、
サポート無しでも頑張れる人には、
頼りになる復縁マニュアルだと思います。

 

ですが、

自分を本質から変えたい
随時サポートして欲しい
という方は、7ステップの方が安心です。

 

7ステップに関してもレビューをしていますので、気になる方はご覧ください。

>>自己分析を通して復縁するための最適教材「7ステップ」のレビューと特典のご紹介