元彼と別れて寂しい気持ちになると、
友達としてでもいいから彼と繋がっていたい
そう思って行動するケースは多いです。

 

ですが、別れてすぐは元彼と友達になるべきではありません。

 

その理由を説明していきたいと思います。

 

彼の中にマイナス感情が残っている

まず最も大きな理由として、別れた直後は元彼の心の中にマイナス感情が残っており、その感情を強めてしまう可能性が高いです。

【参考】
>>別れた直後の連絡が、元カレとの距離を遠ざけてしまう理由

 

せっかく彼が少しでも穏便に別れようと努力してくれたにもかかわらず、こちらが無理して友達になろうとすると、いよいよ彼も本気で拒絶し始めます。

優しい彼であるほど本当に注意。

仮に元彼が「これからは友達として…」などと言っていたとしても、信じないほうが良いでしょう。

 

というより、あなたへのせめてもの優しさでそう言っただけで、本当は早く距離を置きたいと思っている可能性も高いです。

 

たとえば、彼があなたと友達になりたいと思っているかどうか知る簡単な方法があります。

それは、彼発信の連絡が来るかどうか。

いつもあなたばかり発信して彼からは連絡が来ないのであれば、それはあなただけが友達になりたいと思っている、ということです。

 

冷静な行動ができない可能性が大

そして、そういう独りよがりな状態の時ほど、人間は冷静な判断・行動が取れません。

もちろん付き合っていた頃なら、あなたがワガママを言ったり甘えたりしても、彼も暖かく見守ってくれたことでしょう。

でも、今はただの元彼氏。
あなたを支える義務はないんです。

 

だから、もしあなたが彼にとって不快な行動を取ったり、迷惑をかけるようなことをすれば、間違いなく彼は距離を置くでしょう。

友達でもいいから繋がっていたい
そう思う時点で全く冷静ではないです。

 

それならば、

時間はかかってもいいから女として成長して、いつか絶対復縁するんだ
と考える人のほうがよっぽど復縁できます。

 

変化がなければ復縁には発展しない

また、今お伝えしたように、復縁には成長変化が、非常に重要になります。

付き合うことに問題を感じた元彼にとって、以前と同じ環境・人間と付き合うのはリスクでしかないからです。

また同じ結果になる」そう思うでしょう。

 

そう思わせないためには、あなたが成長し、彼から見て魅力的な女性に生まれ変わること。

そうすれば彼は、また新しい恋愛としてあなたを受け入れてくれます。

 

寂しさや不安はエネルギーに変えよう!

大好きな元彼と連絡が取れなかったり会えないのは寂しいものです。「もう会えなくなっちゃうかも」そんな不安を感じることもあるでしょう。

そんな時こそ、その不安や寂しさをあなたの成長へのエネルギーに変えて欲しいと思います。

 

寂しさを紛らわすために無理に元彼に言い寄って余計に距離を置かれる

のか、それとも

寂しさに負けじと努力し成長し元彼のほうから言い寄られて復縁する

のか、

あなたはどちらを選びますか?

 

十分に成長できた後なら、自信を持って元彼にアプローチしていきましょう。

その際に大事なことはこちらにまとめました。

>>元カレと友達に戻りたいときに気を付けること