久しぶりに元彼と会ったら、身体の関係を求められてショックな気持ちになった。

  • 私ってそういう対象なんだ。
  • 大切な彼女として扱って欲しい。

こんな経験があなたにもあるかもしれない。

 

もしくは、いま元彼と定期的に連絡を取っていて、付き合ってもいないのに下ネタを言われたり、そういう誘いを匂わす発言をされたりなど。

復縁において、身体を許すことはNG

これはあなたも理解しているとは思いますが、いざ元彼と会って求められると断り切れないこともあると思います。

 

今日は、そんな断れずに身体の関係を持ってしまった際の対処の仕方をお伝えしていきます。

 

※本記事は、身体の関係をお勧めするものではないです。どうしてもそういう状況になった時のための知恵としてご覧ください。

 

お互いに責任を持つ

まず、いざ元彼とエッチしてしまう状況になって最も大事なマインドは「責任感」です。

 

女性の心の中にはどうしても「自分のせいじゃない」「彼が誘ってくるから仕方なくやった」そういう感情があります。

ですが、最終的に判断するのはあなた。

もし本当に嫌なら、大声で叫ぶなり抵抗するなりして、拒否することもできるはずです。

 

でもそれをしないのは、彼に対して好きな感情が残っていて、「嫌われたくない」「彼なら良いかな」という気持ちがあるからです。

ならば、身体の関係になったことを彼だけの責任にするのではなく、お互いに了承のうえ身体の関係を持ったと考えるべきです。

被害者意識は捨てましょう!

 

こちらも求める

先ほどのマインドを心得たうえで、次に行動面でのお話です。

簡単に言うと、積極的になりましょう。
マインドは行動に影響します。

 

もし「彼が誘ってきたから仕方なく」という気持ちでエッチをすると、全てが受け身になって、されるがままの状態になります。

ですが、お互いに納得してエッチしてると思うと、こちらも積極的に参加できるようになれます。

 

そして、
積極的にいくほうが好かれます。

 

なぜなら男性は、「やりたい!」という性的な欲求だけでなく、「認められたい」「愛し合いたい」という承認欲求も持っているからです。

つまり、ただ受け身でやるだけだと性欲を満たすことは出来ますが、後者の欲求を満たすことは出来ません。

そのため、「つまらない」というレッテルを貼られる可能性があります。

 

逆に、後者の欲求を満たすことが出来れば、性的な欲求が満たされた後(やった後)も性欲以外の感情が残ることになるので、ただのセフレではなくそれ以上の関係に発展する可能性が高まります。

よく一方的に身体の関係を否定するアドバイザーもいるのですが、私はそれには反対です。

 

なぜなら、男性はセックスをすると相手の女性を手に入れた感覚になる(マイナス面)と同時に、自分の女だという意識も強まる(プラス面)からです。

私はこれをナワバリ意識と呼んでいます。
>>元彼が連絡してくる心理には、男性特有の「ナワバリ意識」が関係してる!

 

行為の後ほどラフに振る舞う

そして行為後の話に移りますが、行為の後はラフでいることが重要。

 

あなたも既に知っているかもしれませんが、男性と女性ではセックスにおける感情の変化が異なります。

女性の場合、行為が終わった後もしばらくの時間は感情が高いままですが、男性の場合は違います。

男性は行為が終わると、一旦気持ちが冷めます。
そういう風に身体ができています。

 

なので、行為中に盛り上がったからといって、行為の後も同じテンションで接すると彼は相手をしてくれない可能性が大です。

また、よくある失敗として、盛り上がったテンションのまま告白してしまったり、復縁を迫ったりすること

これはタイミングとしては最悪です。

 

行為直後は、男性の気持ちが最も冷めるタイミングなので、こちらもラフに接するのが吉。

そうすることで、彼はあなたに居心地の良さを感じるとともに、「復縁に焦っていない」という安心感も感じることでしょう。

 

以後は簡単にはヤラせない

そして、最も大事なポイントは、身体の関係を持った日以降の彼との接し方です。

 

セックスをしたがるということは、あなたに対して女性的な魅力を感じているということ。

それは強力な欲求となります。

たとえば、

  • 1回だけ経験した高級な化粧品
  • 有名店の超美味しいステーキ
  • たまの休みに行く旅行

などなど、一度経験したら病みつきになってしまうものってありますよね?

男性にとってセックスというのは、そういうものなんです。

 

であれば、その欲求を逆手に取り、単なる性欲から恋愛感情まで昇華させる必要があります。

 

そのためには、これ以降は簡単に身体を許してはいけません。

頑張ればヤれそうだけどヤれない位置を維持することです。

この女を手に入れるにはもう少し努力や我慢が必要。」そう思わせることが大事です。

 

たとえば、次回会った時は身体の関係を持たないようにしたり、軽いスキンシップは取ったとしても最後までは許さない、など、

今後絶対に身体の関係を持たないまではいかずとも、好きな時にヤれると思わせないことが大切です!

そうしていくうちに、あなたに対する彼のテンションは高まっていきます。

 

また、もしあなたからの告白を考えているのなら、こちらの記事も読んでおくことをお勧めします。

>>復縁の告白で成功率を高めたいなら、「良い未来」をイメージさせること。