復縁はもちろん、あなた単独で進めることも出来るのですが、友達や先輩後輩、同僚など、第三者の協力を得られるほど成功確率は上がります。

第三者の協力を得られるほど復縁が上がる理由は様々ですが、今日はあなたの「印象」に関する視点でお話していこうと思います。

 

良い印象は引き継がれる

あなたが復縁活動を始め、自分磨きをする。
そして、自分磨きも順調に進んで、あるとき友達や同僚からこう言われる。

最近、綺麗になったよね!何かあった?
そう、自分磨きの成果が現れた時です。

こんな時、もし第三者の協力が得られればきっと、元彼にも良い噂が流れるはずです。

>>復縁を有利に進めるために、第三者経由で良い噂を流すコツ

 

その良い噂はあなたの印象を良くするのにとても効果があります。

たとえあなたが元彼と会っていなくとも、連絡も取っていなくとも、勝手に印象が良くなっていく可能性があります。

そして、その良い印象は実際に会った後も引き継がれるのです。

これを『プライミング効果』と呼びます。

 

『プライミング効果』とは?

プライミング効果とは、事前に作られた印象が後にずっと引き継がれる心理現象です。

 

たとえば、あなたは友達に誘われて合コンに参加するとします。

その際、事前に相手の男性陣に対して、
凄く優しくて思いやりのある男だよ」とか、
男らしくて頼り甲斐がある男」などなど、

プラスの情報を与えられたとします。

 

すると、相手に会う前から事前に印象が作られているため、実際に会っている時も既存の印象に沿って判断してしまうのです。

そのため、全く同じ人と会ったとしても、事前に良い印象を与えられているケースのほうが、後になっても好印象を抱かれる可能性は高まります。

これがプライミング効果です。

 

一定期間会わないこと

ただ、この効果はあくまで「未知の相手」に対して起こる現象です。

よく知っている相手や頻繁に会う相手に対しては既に印象が形作られているため、効果を発揮しません。

 

そこで、出来るだけ未知の存在になるためには、一定期間は元彼と会わない時間を作ることです。

 

そういえば、あいつどうしてるかな
と思われるための期間です。

冷却期間と呼んでもいいでしょう。

 

こういった期間を設けることで、彼の中にあるあなたのイメージが一旦リセットされますので、先ほどのプライミング効果を活用することが出来ます。

 

人間力を高めることが大事!

最後に1つ注意点。

プライミング効果はとても強力なのですが、実はマイナスにも作用してしまいます。

 

たとえば、
あなたがどんなに素敵に生まれ変わったとしても、

元彼に悪い情報が出回っていたとしたら、そのマイナスな印象に引きずられるということです。

そうなるとかなりきつい、、、

 

それを避けるには、冷却期間中に焦って元彼にすがったり、周辺を嗅ぎ回ったりしないこと。

そんな事をしてしまうと、第三者からの印象まで落ちますから。

 

最も理想なのは、ひた向きに頑張ること。

誰に何と言われようと、元彼のために必死に自分磨きして、人間的にも成長すること。

すると必ず応援してくれる人が現れます。

実際に目に見えなかったとしても、どこかで協力してくれてたり、元彼に良い噂を流してくれてたりするものです。

 

極端な言い方をすれば、「元彼の周りの人間をあなたのファンにしましょう」ということです。

復縁は、元彼との関係だけで決まるわけではありません。
周辺環境も大事です。

 

もし元彼と共通の知人がいる場合には、今日の話を参考にしてください。