復縁において最も大事なこと、それは過去の過ちを認めしっかりと改善していくこと。

そして、あなたが変わったことを彼に伝えていくことです。

ですが元彼に良い印象を与えるには、「どうやって変わった姿をアピールすればいいですか?」と疑問に思う方もいることでしょう。

 

そこで今日は、元彼に良い印象を与えるためのポジショニング理論を解説していきます。

 

ポジショニング理論とは・・

ポジショニングと聞いて、もしかすると「席の配置のこと?」と思ったあなた、そうではありません。

位置付けという意味では同じですが、物理的ではなく心の中の話です。

今回のポジションが意味するところは、彼の心の中におけるあなたへのイメージを意味しています。

 

元彼にとってのあなたの位置付け、どういう人間で、どういう性格なのか、そういったイメージがポジションです。

また、それを意図的に良い位置におくことをポジショニングと言います。

 

どんなポジションを狙えばいいのか?

大事な事なので1番先にお伝えしておきますが、元彼に新しい彼女がいる場合、彼女というポジションで争うのはやめておきましょう!

 

彼女のポジションとはあくまで結果です。

外見とか内面、特技とか特徴など、それらが認められた結果なりえるポジションなので、ポジションとして狙うよりも「目標」としておきましょう。

 

では、どんなポジションを狙っていけば良いのか、以下で解説していきます。

 

彼が理想の彼女(嫁)に求めるものを軸にポジショニングする

どういったポジションを狙うか、簡単にいえば元彼の理想とする女性像の特徴を狙っていきましょう。

 

理想の女性像といっても、男性によって色んなイメージがあるかと思います。

  • 家庭的な女性
  • 元気はつらつで明るい女性
  • スタイルが良く美人な女性
  • 天然で癒される女性

彼はどんな女性をタイプとしているのか、まずはそこから考えてみることが大事です。

分析する時は彼視点で考えること!

 

ただし、元彼に新しい彼女がいる場合、新カノと競合するようなポジションは避けましょう。

元彼にとって今好きなのは今カノです。同じポジションを狙うとこちらが完全に不利で、勝てる可能性が低いです。

 

たとえば、元彼が「家庭的な女性」が好きだとして、今カノは掃除洗濯が得意だとします。

その場合には、あなたは別のこと(例えば料理など)が得意、というポジションを狙っていきましょう。

そうすることで、今カノと比較されることなく、あなたはあなたとして評価してもらえます。

 

現状のポジション分析も忘れずに!

また、今後なにかのポジションを狙っていく際は、現状のポジションを分析することも大事です。

多くの場合、別れた直後というのは悪いポジションを持ってしまっているためです。

たとえば、「依存する女」「怒りっぽくて居心地の悪い女」など、悪い印象を持たれている可能性があるなら、

新しいポジションを築く前にマイナスポジションを払拭しておく必要があります。

 

ポジションは”特化”がポイント

たまに「元彼に認めてもらうために色々頑張らなくちゃ」と言わんばかりに、あれこれ自分磨きに手を出してしまう方がいます。

ですが、手を広げる必要はないです。

 

人間が他者に抱くイメージというのは、多くの場合1つか2つがやっとです。

であれば、色々と手を出すよりも、「これだけは自信ある!」と思えるようなものに一点特化するほうが効果があります。

 

まとめ

ここまでポジショニング理論について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

このポジショニングという戦略は、効果が出るまで「時間」と「労力」がかかってしまうものの、

ひとたび確立できると超強力です。

 

努力してでも取り戻したい元彼なら、この理論を実践してみることをお勧めします。