彼氏のほうから振ったくせに、
別れたあとも元カノからのプレゼントや、
思い出の品を使い続けている。

または、プロフィール画像など。

そういった男性は意外に多いです。

 

そこにはどんな男性心理があるのか、
お話していきたいと思います。

 

深い意味はありません

真っ先に結論から言ってしまいますが、
元彼が思い出の品や写真を大事にすることに
これといって深い意味はありません。

もちろん、元カノに対して、
大きな嫌悪感は抱いていない可能性は高いです。

 

でも、だからといって、

  • 元カノに未練がある
  • 懐かしく思っている

という可能性は低いです。

 

単に気に入っている可能性が高い

では、なぜ使い続けているかといえば、
単純に気に入っているからです。

プレゼント等のモノであれば、
それ自体が使いやすかったり便利だから、
写真であれば上手に撮れたものだから、

そういった理由がほとんどですね。

 

男性は感情の切り離しが得意

ここまでの話を聞いてあなたは、
がっかりしてしまったかもしれません。

未練がある証拠だと思ったのに、、

仮にあなたがそんな風に思ったとしても
それは無理はありません。

なぜなら、男性は女性に比べて、
感情の切り離しが上手だからです。

 

たとえば女性の場合、
彼氏と別れると相手を忘れるために、
モノを捨てたり髪を切ったりしますよね?!

身の回りにある元彼との繋がりを消すことで、
頭の中から無くそうとするんですね。

逆にいうと、

目に見えるところに痕跡があったり、
昔の写真が残っていると、
どうしても気になってしまうんです。

 

ですが、男性の場合は違います。

元カノは元カノ、モノはモノ。
こういう風に割り切れるんですね。

だから、元カノからもらったものとか、
昔一緒に撮った写真とかでも、
平気で残しておけるというわけです。

 

まとめ

ですので、もし元彼が思い出の品を
今でも使い続けていたとしても、
過度な期待はしないことです。

私のこと嫌いではないんだな
ぐらいのスタンスで捉えておきましょう。