復縁には直接関係のない本ですが、
復縁活動に役立つ良書の紹介です。

本のタイトルは、
「言葉」があなたの人生を決める

これは私自身もためになった本で、
今でもたまに読み返しているほどです。

 

特に、

  • ついついマイナス思考に陥りがちな方
  • モチベーションが上がらず悩んでいる方

そういった方にお勧めですね。

 

今日は、特に気になったポイントを
いくつかご紹介したいと思います。

気になる方は以下のレビューをご覧ください。

 

ゴールは現状の外側に設定する

レビュー1

何か目標設定をする時って、
今よりもっとこうなろう
という形で設定する方が多いですよね。

 

たとえば、

  • あと3キロ痩せよう
  • 月収をあと1万円増やそう

など、「頑張れば普通に届く範囲」で
決めてしまうことがほとんどだと思います。

ですが、実はこの目標設定では、
モチベーションは高まらないんですね。

 

なぜなら、少し頑張れば届く目標では、
現状の自分から大して変われないからです。

 

では、どうすれば良い目標設定ができるか、
それは現状の外側に目標を作ることです。

そうすることで、

自分が大きく変わらなければ、
目標が達成できなくなってしまいます。

こういう目標の場合、
自分が変われる、大きく成長できるので、
モチベーションも自然と高まります。

 

自己イメージの固定化はあなたの成長を阻む

レビュー2

あなたが本気で成長したいと望むなら、
まずはあなたがあなた自身に抱いている
自己イメージ」を変える必要があります。

 

たとえば、あなたは人見知りだとして、
そんな性格を変えるために色々勉強した。
人と会う機会、話す機会も増やした。

でも、一向に治ってる気がしない。

こういった場合、努力はしているものの、
自分の中でマイナスイメージが強すぎて、
結局元に戻ってしまっているんですね。

 

ですので、自分を変える時や、
大きく成長したいと思った時には、
自己イメージも変えていく必要があります。

この本にはそのための方法が書かれています。

 

コンフォートゾーンを上げる方法

レビュー3

コンフォートゾーンについては、
以前にこちらの記事でも触れていますが、

参考)コンフォートゾーンから抜け出して圧倒的に成長するための秘訣

この本の中でも解説されています。

 

コンフォートゾーンとは、
簡単に言うと「心理的な基準」です。

たとえば、受験生がいるとして、
1日3時間しか勉強しない子もいれば、
1日10時間勉強する子もいますよね?

その差はどこからくるかといえば、
コンフォートゾーンです。

1日10時間勉強している子にとっては、
その基準が当たり前なんですね。

これはどんな成長にも言えることですが、
成長するためには基準を高くすることです。

 

以上でレビューを終わります。

 

↓ 今回ご紹介した書籍 ↓