こちらは前回の記事の続きになります。

 

3、復縁できたとしても、また頼る?

復縁できる待ち受け画像とは、自分以外のものに頼っているということです。

それでも、復縁はできるかもしれません。

しかし、復縁後の結婚生活はどうでしょう?

 

ちょっと関係が悪くなったからといって、また待ち受け画像を設定するでしょうか?

離婚しそうになったら、「離婚しない待ち受け画像」にするでしょうか?

 

これでは、いつまで経っても自立した女性になることはできません。

(ちなみに、サギ師は自立していない女性をターゲットにすることが多いです。気をつけてください。)

 

復縁に必要なことは?

復縁には、たった2つのことでいいのです。

・自己分析をして行動する

・男性心理を知る

これだけです。

 

大好きな元カレと別れてしまったのは、「男という生き物を知らなかった」からです。

また復縁できない理由は、「何が原因で別れたか?」の本当の答えを知らないからです。

これらさえ分かっていれば、復縁なんてそんなに難しいものではないのです。

 

待ち受け画像を選ぶ時間があれば、

・自己分析をして行動する

・男性心理を知る

これらに時間を割いていくべきです。

これができれば、結婚生活もうまくいくことでしょう。

 

他に頼り過ぎはNG!

もちろん、「これを待ち受けにすれば絶対に復縁できる!」と、復縁に対する後押しで使うのはいいでしょう。

 

しかし、「この待ち受け画像がなんとかしてくれる」という思いがあれば、それは大変危険なことだと思います。

スマホをなくしたとき、それは復縁できないことになりますよね?

スマホの画面にヒビが入ったら?

スマホを家に忘れたきたら?

 

こういったことがあれば、あなたの無意識が「やっぱ無理かも…」と思ってしまうのです。

私はこれがもっとも恐ろしいことだと思います。

 

まとめ

復縁の待ち受け画像には、依存している状態は極めて危険です。

そこまで考えたことがなかったかもしれませんが、人間の無意識というのは恐ろしいものです。

 

復縁画像が、必ずしも成功や幸せに繋がるとは限りません。

むしろ、あなた自身の魅力を高める方が復縁に効果的といえます。

そのうえ、復縁してからも彼と幸せになれる確率も高いでしょう。

 

特に、今回の連載記事を見てヒヤッと感じた方は要注意ですね…。

 

もし心配な方は、最低でも一回はこちらの記事も読んでみてください。

>>復縁の本質とは?自己分析と男性心理で幸せな復縁を目指そう!

 

1 2 3

復縁したいあなたに読んで欲しい記事