バランスが大事なのです

当サイトでは、復縁に重要なことは、「男性心理」と「自己分析」だと、何度も何度もお伝えしています。

要するに、”相手も知り、自分も知る”ということです。

 

例えば、相手を理解しているだけでは、いずれあなたが苦しくなります。

しかし、自分を理解しているだけですと、性別が違う元カレと同調することは難しいのです。

ですから、バランスが重要。車でいう、右のタイヤと左のタイヤです。

両方ないと走ることができません。

 

復縁にも、「男性心理」と「自己分析」という両輪を手にする必要があります。

目的地(再び交際する)まで、スピードを出すことができるからです。

 

男性も様々なタイプがいる

男性心理は、ある一定の法則に基づいています。

こちらの記事でも書いたように、下記は全般的な男性心理の一例です。

 

・女性のバストやクビレが好きなのは、女性ホルモン”エストロゲン”を無意識に感じるから。

・狩猟民族の名残で動くものが好き。ピアスやネックレスなどつけていくと効果的。

・ちょっとしたことでも競いたがる。褒めておだてると、男性は嬉しそうに要望を聞く。

・悩みを全部話さない。右脳と左脳のやりとりが遅いため、考えがまとまらないから。

・女性を笑わせたい気持ちが強い。「おもしろいね」というだけで、ポイントアップ。

 

>>復縁するためには、心理学を学ぶことで可能性が高まる。

 

しかし、様々な方から相談をいただくなかで、職業別に男性の心理に特徴があるのではないかと思うようになりました。

そこで、今回は「職業別の男性心理」をまとめることで、あなたの復縁にお役に立てしたいと思います。

 

まず、おおまかに分類する

まずは、職業別に男性を分類します。そもそも男性の仕事は、昔でいう狩りと同じです。

つまり、男性の仕事は「大事な家族のために、マンモスをハンティングする。」と同じなのです。

これは、現代でいう会社に勤務するとか、自分で会社をつくってみる、ということに当てはまります。

 

また男性は、自分で村をつくったり、国をつくったりと、基本的に「権力」を求めたい生き物です。

サルの集団でも、ボス猿がいるように、人間のオスも「ボス」になりたがります。

よって、職業別に分類する際に重要になるのが、「収入」と「権威」です。

収入=どれだけマンモスを狩りできたか

権威=村や国でどれだけの権力があるか

これにより完成するチャートはこちら。

 

スクリーンショット 2015-06-24 15.52.29

 

これを基本に話を進めていきます。

 

自分の元カレが、どのチャートか?

上記のチャート図に自分の彼を当てはめて、下記より記事に飛んでください。

 

また、「将来、彼は起業したいと言っていた」ということであれば、チャートのDも読んでおくといいでしょう。

潜在的に、チャートDの可能性があります。

職業の特徴を理解して、大好きな元カレを取り戻しましょう。

 

>>Aタイプ:公務員、サラリーマン

>>Bタイプ:会社員(役職)、雇われの医者など

>>Cタイプ:教師、警察官など

>>Dタイプ:社長、開業医、政治家など