このページでは、元彼の職業別の復縁攻略を解説しています。

今回の対象は「会社員、雇われの医者」です。

 

他の職業はこちらで紹介しています。

>>Aタイプ:公務員、サラリーマン

>>Cタイプ:教師、警察官など

>>Dタイプ:社長、開業医、政治家など

 

給料はそこそこいい。だけど・・・

Bグループの特徴は、一般の方と比べて収入が高いということです。

また、キャリアや資格とった面でも、男性が欲しがる「自己重要感」が満たされています。

(自己重要感とは、「自分は価値がある人間だ」と思う、人間特有の心理的欲求です。)

 

しかしながら、男性が本能的に手にしたくなる「権威」が、彼らにはあまり存在しません。

そもそも、自分でビジネスや開業をしていないのです。

ですから、結局は上からの指示や命令に従っているという感じがしてしまうのです。

 

「給料は多いから、いいか」と、どこかで割り切りつつも、いつかチャンスがあれば・・・と思っている人も少なくありません。

 

Bタイプ:会社員(役職)、雇われの医者の特徴

前述したように、自己重要感はそこそこ満たされています。

しかし、権威を持つ機会があまりないのも特徴です。

 

医療関係のドラマでも、自分の立場を利用してでライバルを落としたり、プライドを捨ててまで頭を下げるなどします。

男性にとって「権威」とはまさに命がけの闘いなのです。

 

ですから、彼らは交際する女性には、「自分に権威をもたせてほしい」と、どこかで願っています。

毎日やっている仕事で満たされないのであれば、自分の彼女にくらいは・・・と思っていることが多いのです。

 

Bタイプはこんな女性がほしい

もちろん、彼女に「権威をもたせてくれ!」という姿勢ではない、とても優しい男性もいます。

Bタイプにも、なよっとしたフェミニンは男性もいることも事実です。

しかし、そういう場合、たいていは彼女がいます。

しかも、その彼女は「自立した尽くすタイプ」です。

 

そもそも、男性に尽くし過ぎるのはよくありません。

しかし、自立している女性で尽くしてくれると、Bタイプには女神に思えてきます。

 

実際、私の弟がBタイプなのですが、弟の嫁さんはとても人柄もよく面倒見がいい。

さらに自分の夢も持っていますので、いろんな意味で自立しているのです。

 

実際、Bタイプの男性は忙しい。

ですから、面倒も見てくれて、サポートしてくれて、さらには、仕事に集中して放っておいても気にしない女性を好みます。

もし、あなたがBタイプの男性と付き合って振られてしまった場合、もしかすると「彼に依存し過ぎた」可能性が高いです。

 

復縁する場合は、あなたの意識を変えていく必要があります。

 

男性のストレスとは?

男性は仕事に集中できないと、かなりのストレスがかかります。

なぜなら、男性は昔ながらのDNAを今でもひいているからです。

つまり、現代でいう仕事とは、昔でいうマンモスを狩るのと同じなのです。

家族を守るために仕事(=狩り)をする。ということです。

 

しかし、ここに本来守りたい存在である”大好きな女性”の、「かまってよ〜」という邪魔が入ると、大きな矛盾が生じます。

男性はこれにフラストレーションがたまる場合が多いです。

 

しかし、ここで仕事を切り離せないのが男性の特徴です。

なぜなら、仕事(=狩り)は家族を養うために行う、男性が唯一できることだと思っているからです。

ですから、男性が忙しくなると女性を振ることが多いのです。

 

とくにBタイプはお金もありますから、最悪、風俗等で満たせればいいと思う人さえもいます。

こういったバックグラウンドを知っておかなければ、復縁することは難しいと思います。

 

Bタイプには、頭を使って近づくべし

Bタイプは、かなり頭がいい男性が多いです。

ですから、復縁したい未練タラタラで近づくと、一瞬で見透かされてしまうかもしれません。

 

ポイントは、少しだけ頭を使うということです。

それは、前述した「権威」を持ちたい!と思わせることです。

 

どういうことでしょうか?

 

権威とは、王様でありたいこと

男性に権威をもたせるということは、カンタンにいえば王様気分にさせるといいのです。

なにも男性のいうことを全て聞け!ということではありません。

あくまで王様”気分”です。

 

・レストランにいったときにメニューを相手向きに渡してあげる

・エスコートされたら、喜んでお礼を言う

・どちらかと言うと、聞き役になる

など、こういった些細なことで、男性は王様気分になります。

 

このようなことを意識して元カレに接近すると、またあなたから「王様気分を味わいたい」と思うようになります。

そうすれば、しめたものです。

 

余裕を見せつけること

Bタイプの男性と別れるということは、前述したように「あなたが彼に依存しすぎた」ということが考えられます。

ですからあなたは、”自立した女性”を演じる必要があります。

 

例えば、

・自分の意思で、新しい趣味をはじめた

・男女関係なく出会いを増やすために、定期的に交流会をしている

・読書をして知識を広げている

など、これまでやったことがなかったことを、自分の意思で挑戦してみるのです。

 

こういった変化があれば、Bタイプの元カレは、「あれ〜俺が付き合っていた頃と、なんかちがうな?」となります。

変化したあなたにだんだん興味が出てくると、元カレは昔の思い出とのギャップに気がつきます。

そして、このギャップを埋めようとして、またあなたと付き合う可能性が高まるのです。

(これを、認知的不協和といいます。)

 

ですから、復縁にはあなたの自己分析が必要なのです。

冷静に自分を分析して、 必要なことを1つずつやっていくのです。

 

まとめ

Bタイプの元カレは、「権威」を強く持ちたいと頭のどこかでは思っています。

ですから、権威を持たせてくれる「王様気分」が心地いいのです。

 

また、自立した女性も好む傾向にあります。

ですから、自分の意思で”趣味”や、”新しいこと”を始めた方が、元カレも振り向いてくれる確率が高まります。

 

タイプ別の攻略法をお読みいただき、ありがとうございます。

実はどのタイプにも共通した復縁の秘訣があります。

 

それが「自己分析」と「男性心理」です。

この2つさえ学べば復縁は可能です。

詳しくはこちらの講座にて。

>>山岡コウスケの復縁力アップ講座