前回の続きです。

今回は、「復縁しない方がいい男の特徴:暴力がひどい」を解説していきます。

 

女性は下、という極端な発想

女性に暴力をしてしまう男性は、「男が上、女性が下」という、なんとも極端な思考を持っていることが多いです。

これまで育ってきた環境がそうさせたのでしょうが、このような男性と一緒にいると、後々よくありません。

なぜだか、わかりますか?

 

あなたも影響します

人間にはホメオスタシスがあるといいました。

 

人間は自分がいる環境の人間と「同じになりたがる」

 

つまり、あなたも暴力をふるうようになる可能性も高くなるのです。それは、あなたの子供に対してです。

 

信じられないかもしれませんが、過度な暴力が続くと、ふつうのレベルが分からなくなってきます。

自分がやられているレベルが普通だと感じると、ついつい「カッ!」となったとき、あなたが子供に手を上げてしまいます。

しかし、暴力をうけている自分にとっては、あまり痛くないと思ってやってしまいます。

 

しまいには、何かあれば、親が揃って暴力するという結末に・・・。

 

そういったことで、幼い命が奪われていくニュースを何度も見たことがあります。

これは、大抵はどちらかに暴力癖がある場合が多いのです。

 

子供にも影響します

繰り返しますが、”人間は自分がいる環境の人間と「同じになりたがる」”のです。

 

当然、大好きな彼とは子供を産みたいと思いますが、その待望の子供も、将来は暴力をふるう可能性が極めて高くなります。

それが普通だと思ってしまいますし、なにより、暴力環境に馴染んでしまうからです。

 

実際、ホメオスタシスは子供のほうがはるかに影響をうけます。

とくに性格が決まる13歳までにこのような環境にいれば大変なことです。

学校でも問題を起こす生徒になるでしょう。

 

負の連鎖はあなたが止める

このように、暴力をふるう男性と復縁しても、あなた自身が幸せになれません。

なにより、あたらしい命にも暴力が連鎖していきます。

 

つまり、あなた自身が勇気をもって復縁しなければ、この世に悲しい家族が1つ減るのです。

 

気持ちはわかります。戻りたいですし、抱きしめてほしいと思います。

しかし、DV男はアメとムチの天才です。

どうしても、優しくされたり、抱きしめられると、そのときの快楽は非常に高いものになります。

 

しかし、それは「報酬的な快楽」と言われるものです。

「(暴力に)我慢して得られたご褒美」だと脳が勘違いしているのです。

 

ですから、ある意味で暴力がないと、あなたは愛情や幸せを感じることができない脳になっている可能性もあります。

それはおかしいことです。

 

本来であれば、一緒にいる時間を過ごすだけで幸せを感じたり、些細なことで笑いあったりと、そういったことで愛情や幸せを感じるべきなのです。

 

まとめ

復縁は正しい知識と行動があれば、だれでもできることです。

しかし、復縁しないほうがいい場合もあります。

とくにDVの男性と戻ることは、いまいちど考えてほしいと思います。

 

無理にはとめませんが、あなたの幸せや未来の子供のことを考えると、私はとても応援する気にはなりません。

どうしても、そのような彼と戻りたいのであれば、当サイトには2度来ないでいただきたいです。

 

なぜなら、応援できないからです。

あなたは幸せになっていいのです。

 

本当の幸せって何でしょうか?

私が思うに、本当の幸せとは、大好きな人と「一緒に幸せを感じれること」です。

 

暴力を振るわれることは、あなたも・元カレも・未来の子供も、みんな一緒に幸せを感じることができますか?

今一度、よ〜く考えてみてください。

 

それでは次回、「復縁しない方がいい男の特徴:金使いがあらい」を解説していきます。

1 2 3 4