ついつい小手先のテクニックに走りがち

多くの復縁本では、

・冷却期間は3か月にしましょう

・メールは短めにしましょう

・彼の話はよく聞きましょう

 

など、どの本も同じようなことを言っています。

これは、ある意味で正しいし、ある意味で間違っています。

 

どういうことでしょう?

簡単に申しあげますと、上記のものは単なるテクニック論なのです。

 

言うなれば、

 

・野球でいう、カーブを投げる

・サッカーでいう、無回転シュートを打つ

・バスケでいう、3ポイントシュートを打つ

 

こういったものなのです。

 

もちろん、試合では有利になるでしょう。

 

しかし、それだけに捉われると、試合に勝つことは難しいです。

 

大事なのは、モチベーションであったり、チームワークであったり、自信、これまでの練習量、当日の体調、などだからです。

 

これは、復縁にも同様に当てはまります。

 

復縁は、1つではダメ

例えば、復縁では外見を変えてみましょう、という指南があります。

 

私も賛成しているのですが、それだけでいいと思っている女性も多いです。

 

元彼としたら、「外見が変わっても、中身が・・・」となり、結局は復縁を考えなくなるでしょう。

 

そうではなく、外見も、中身も、モチベーションも、デートの時の体調や自信、なども含まれるのです。

 

つまり、復縁にはいろいろな要素が必要になってくるのです。

スポーツであげたように、無回転シュートだけが打てればいいわけではありません。

 

復縁は総合力である

本田圭佑選手は、無回転シュートが得意です。しかし、シュートだけを練習しているでしょうか?

 

ダルビッシュ選手は、カーブが得意です。しかし、カーブの練習だけでしょうか?

 

違いますよね。

 

本田選手は、ドリブルやパス、チームをまとめるためにみんなで食事にいきます。コンディションのためきちんと寝たりしています。

 

ダルビッシュ選手だって、ストレートなど練習をしています。走りこみをして、いい球が投げられる足腰を鍛えています。

 

復縁の場合は、どうでしょう?

 

外見を変えただけ?

内面変えただけ?

趣味をはじめただけ?

 

そうではないですよね。

ここまで読んでいただければわかると思いますが、1つ、2つでは復縁はできません。

 

あなたが再び彼に振り向いてもらうためには、多くのステップを踏む必要があるのです。

>>元彼と別れた原因が、「内面」か「外見」か見極める方法

 

つまりは恋愛力をあげること

外見、内面、コミュニケーション能力、駆け引き・・・これらは復縁で必須となってきます。

しかし、実は復縁後のお付き合いでも効果を発揮します。

 

なぜなら、結局はあなたの恋愛力をあげることで、復縁が可能になってくるからです。

 

復縁が達成できたときは、あなたの恋愛力は、かなりアップしているでしょう。

そうすれば、「結婚」という新しいスタートへのかけひきも、思ったよりカンタンにできるはずです。

 

残念ながら、多くのカップルが、結婚を目前にして別れてしまいます。

しかし、恋愛力アップしていれば、結婚まではエスカレーターに乗ったようにスムーズにいきます。

 

やることはいろいろあります。1つずつ、やっていくしかないのです。

 

しかし、やることが多い・・・

恋愛力をあげるためには、やることは多いのです。

 

しかし、やることさえわかっていれば、1つずつやっていくだけで、あなたのレベルはアップしていきます。

いきなりやろうとするから、つまずくのです。1つずつでいいのです。

 

ただし、やることが明確になっている場合のみ、です。

 

明日はこれをやって、来週はこれをやっている・・。そうすれば、2週間後にはこうなっている

 

という、成長のステップがわかっているとかなり楽なのです。

 

しかし、そんなこと教えてくれる人はいない

残念ながら、復縁本を読んだだけでは、こういったことはわかりません。

そこらへんのサイトを覗いても、わかりません。

 

当サイトにはたくさん書かせてもらっていますが、全部を読むには相当な時間がかかるでしょう。

 

やはり復縁には必要なものがある

そこで、私がおすすめしている「7ステップ」という復縁マニュアルの登場です。

IMG_5726

こちらは、やることが1つずつステップになっています。

ですから、毎日のやることが明確になっていきます。

 

また、100ステップアクションプランシートがついてきます。

文字とおり、1〜100までやっていけば復縁に辿りつけるというものです。

IMG_5746

 

1日に1つやれば、だいたい3か月です。

1日に3つやれば、だいたい1か月です。

 

このように、「だいたい、このへんで復縁できそう」というイメージが重要です。それがなければ、復縁は難しいです。

 

多くの復縁に失敗する女性は、イメージなしでやっています。そして、我流でアプローチして、彼から嫌われて終了しています。

 

サッカーだって、野球だって、勝つイメージを持ちながら練習して試合にのぞみます。

復縁には、賢く行動する必要があります。

 

元カレとまた一緒になれるなら

大好きな人が戻ってくるならば、どんなことも惜しいとは思いません。

洋服代、デート代、携帯代・・・。必要なものでしたら、なんでも準備します。

 

しかし、1つだけ惜しいことがあります。

それは時間です。時間だけは、いくら払ってももどってきません。

 

私でしたら、1秒でも早く復縁したいと思います。

なぜなら、大好きな人と少しでも長く一緒にいたいと思うからです。

 

人間はいつかは死んでしまいます。残された時間は、だんだんと少なくなっています。

 

大袈裟かもしれませんが、冷静に考えてみると、

・来月に復縁する

・来年に復縁する

・再来年に復縁する

 

この3つですと、どれがいいでしょう?

 

リアルに結婚などを視野にいれると、来月がいいわけです。

若さを保てる時期も限られていますからね。

 

私でしたら、復縁マニュアルを買ってサクっと復縁して、結婚までの準備をしたいと思います。

両親の顔合わせもありますし、式場の準備もあります。

結婚は、思ったより時間がかかります。

 

なにより、そちらの方が精神が安定しますし、周りの人にも親切にできると思うからです。

私だったら迷うことなく、マニュアルを使います。

決してはずかしいことではありません。

 

私もついています。力を合わせてがんばっていきましょう^^

>>自己分析に最適な復縁教材「7ステップ」のレビューと特典のご紹介