どうして別れたしまったのか・・。悶々と考えていませんか?

あんなに好きって言ってくれたのに、どうして別れてしまったのだろう?

振ったにせよ、振られたにせよ、あなたの心は傷ついているでしょう。

こんなくらい生活がずっと続くとなると、なんだか不安になる・・・。

「もう一生、彼と会えないと思うと泣けてくる・・・。」

そんな苦しい状況ではありませんか?

 

安心してください。彼が生きている限り、まだ復縁の希望は残っています。

あなたがやることは2つです。

男性心理を理解すること」そして、「自己分析をちゃんとやること」です。

 

今回の記事では、瀬戸朝香さんが復縁結婚したヒミツを解き明かしていきます。

あなたの復縁にも必ず役に立ちます。なにせ、2人は復縁の先輩ですからね^^

 

準備はいいですか?それでは、いきましょう。

 

瀬戸朝香さんと井ノ原快彦さん復縁結婚は、なんと・・・

スクリーンショット 2015-05-20 15.02.38

実は、瀬戸さんと井ノ原さんは、5年越しの復縁結婚を成功させています。

5年・・。気が遠くなるなるような期間ですが、復縁結婚ではよくある話です。

 

あなたは待つことができるでしょうか・・・。

しかしそもそも、なぜ結婚するような2人が別れてしまったのでしょう?

 

男性が忙しいときに、やってはいけないこと!

男性は、仕事に人生をかけています。これは、冗談ではなく本当です。

どんな男性でも、仕事がなくなったら”俺はお終いだ”と思う生き物です。

 

それだけ仕事に重きを置いている理由は、1つです。

原始時代の狩猟民族のDNAをいまでも引き継いでいるからです。

 

また、こちらの記事でも紹介していますが、男性は基本的に”認められたい生き物”です。

>>道端ジェシカさんは遠距離恋愛から復縁結婚した!その2つの秘訣とは?

 

そんな性質をもつ男性が仕事で忙しくなってしまったら・・・。まず、あなたに連絡はこないでしょう。

そして、あなたは心配になり、電話やメールをしつこくしてしまう・・・。

これは、完全にアウト!これでは、彼の気持ちはどんどん冷めてしまいます。

 

「彼の気持ちを取り戻す方法:沖川東横著」にも、このように書かれています。

別れは、男性が仕事で忙しいときに多く発生しております。

写真 2015-05-20 13 55 58

これは、間違いない事実だと思います。

しかし、元彼の多忙が原因で破局してしまったのであれば、あなたにも復縁のチャンスはまだあります。

 

なぜ、彼が忙しいときに必要以上に連絡してはいけないのか?

前述したように、仕事は男性にとって”生きる価値そのもの”なのです。

それを邪魔されてしまうのであれば、「そんな女性はいらない!」と考えるのが男性です。

 

原始人に例えると、男性はマンモスを狩って持ち帰り、大好きな家族にお腹いっぱい食べさせてあげたいのです。

しかし、そこで「さみしいから、かまってよ〜」と、奥さんや彼女がうるさかったらどうでしょう?

狩りに集中できずに、獲物を逃してしまうかもしれません。

優しい男性なら、狩りに行かずに村で一緒に過ごすかもしれません。

 

でも・・・そんなことをしたら、家族全員が飢え死にしてしまいます!

大好きな彼女や奥さん1人の気分を選ぶか、家族全員の命を守るか・・。

昔の男性は、どちらを選択してきたかわかりますよね?

 

現代の我々は、”生き残った子孫”です。

「生き残っている=家族全員の命を守ってきた」からです。

当然、現代の男性にも、「何が何でも仕事(=狩り)を優先させる!」というDNAが深く刻まれています。

休日でも「いやだな〜」とか言いながら、仕事に出かけるお父さんもいるくらいなのですから。

 

長くなりましたので、次回に続けます。

次回は、男性の忙しさと復縁について解説していきます。

1 2