前回の続きです。

前回の最後に、自分磨きのポイントを3つあげました。

1、ファッションを変える(相手目線で

2、新しいことにチャレンジする

3、考え方を変える

この3つは復縁の冷却期間(自分磨き期間)では、定番のものになっています。

 

この中でも今日は、1つ目の「ファッションを変える」に焦点を当ててお話していきたいと思います。

 

1、ファッションを変える

説明は不要だと思います。文字通りです。なぜこれをする必要があるのでしょうか?

理由は2つです。

 

1つ目「男には追いかけさせるのが基本」

1つ目の理由は本書でも書かれていますが、「元カレに謎な部分を見せる」ということです。

元カレが抱くあなたへのイメージは、別れた瞬間のままです。

ファッション、髪型、雰囲気が、まるで卒業アルバムの1枚のように固定されています。

 

つまり再会する直前まで、「どうせ、あの時のままだろう」と思っているわけです。

しかし、あなたも経験があるかもしれませんが、クラス会などで激変した友人を見たことはありませんか?

特に成人式などは、

  • 派手になった男子
  • 根暗だった娘が垢抜けていた
  • 妙に大人になっていた

など。

 

会ってみて「え?変わったね!今なにしてるの?!」と聞きたくなったはずです。

そう、これを元カレにもやってやろうというわけです。

え?おまえ?雰囲気変わったね、いまなにやってるの?!」こんなセリフが出たらしめたものです。

 

男心を、意図的に刺激してあげよう

これは前述した、「5、好きな女性を追いかけて手に入れたい」を大きく刺激します。

一度は別れたと言っても、恋心はあったわけです。再び恋に落ちることはよくあります。

 

そんな恋仲にあった女性が、いきなりイメージが変わって美しくなっていたら・・。

男は、欲しくなります。

追いかけたい、手に入れたい、謎を解き明かしたい!そんな欲求を刺激します。

 

場合によっては、”こいつ、もしかして新しい彼氏できたんじゃあ・・”と不安になります。

彼氏でもできたの?」と言わせたらパーフェクト。あとは、追いかけさせましょう。

 

メールの返信は遅めにデートは早く切り上げる、などです。

ただし、元カレが好きなファッションに合わせることが重要です。

やみくもにファッションを変えても、あまり効果がないことがありますのでご注意を。

 

2つ目「”新しい自分”と出会おう」

もう1つの理由は、「あなた自身の気持ちが上昇する」からです。

自分の外見を変えていくのは、とても楽しいことです。

”こんなの似合うのかな?”と思うような服でも、割と似合っていたとき、「私ってこんな一面あるんだ」という発見にも繋がります。

 

心理学的にも効果的!

「ジョハリの窓」という心理学用語があります。

実は、人間は「自分でも気がつかない自分」を発見したとき、とても嬉しくなるのです。

 

例えば、「あなたって、すごい気がきくよね!」と言われたとき。

自分では自然とやっていたことなのに、褒められてとても嬉しかった、という時などです。

他人から見たら、自分という人間は想像以上にイメージが違っているものです。

 

例えばこちらの動画。ぜひ見ていただきたいです。

1人の男性に、女性が自分の顔の特徴を伝えます。そして、同じ男性に、今度は他人から顔の特徴を伝えてもらいます。

結果、自分が思う顔のイメージと、他人からのイメージが全く異なりました。

1分30秒から感動すら覚えます。

このように、あなたにも自分では気がついていない、ステキな部分があるのです。

それを発見する手助けになるのが、ファッションです。

 

友達と一緒に、思い切って違うジャンルの服を着てみてください。

「こんなの派手すぎる・・」と思っていても、友人からしたら「ふつうじゃない?似合ってるよ」となるかもしれません。

元カレも、変わったあなたを見て「うわ、派手!」とは思わないでしょう。

服変えたね、いいね!似合ってるよ!」こう言ってくれるはずです。

 

あなたのセルフイメージ(自己認識)アップにも繋がります。ファッションチェンジはぜひやってみてください。

※ただし、元カレが好きなファッションに近づける必要があります!

 

要するに、見た目で勝負する

整形しろ、というわけではありません。あなたは自分が思うよりも良いものを持っています。

ファッションで見た目を変えれば、元カレはあなたを追いかけたくなります。

「5、好きな女性を追いかけて手に入れたい」を思いっきり刺激するのです。

ぶっちゃけ簡単です。

 

なぜなら、男性は、女性のファッションにそこまで詳しくありません。

普段着ていない服を着ていくだけで、「え?!雰囲気変わった!」となります。

元カレのスーツ姿と私服姿では、かなりのギャップがありませんでしたか??(いい意味で)

それと一緒です(笑)

 

男性なんて、普段着ないピンクの服を着てきた彼女を見て、テンションがマックスに上がるくらいですから。

男は視覚重視の生き物。あなたの”見え方”を変える工夫をすればいいのです。

 

今日の講義は以上です。
長くなりましたので、次回に続けます。

1 2 3 4 5