前回のおさらい

おさらいです。自分磨き期間では以下の3つが重要でしたね。

1、ファッションを変える

2、新しいことにチャレンジする

3、考え方を変える

前回は、ファッションについて書きました。今回は「新しいことにチャレンジする」です。

 

これを聞いて「面倒だな・・」と思いましたか?気持ちはわかります。

だれだって、生活環境を変えるのは好きではありませんからね。

ホメオスタシスという、”今を維持したい”という機能があるためです。

(ホメオスタシスについては、別のテーマで少しだけ触れました。)

>>梨花から学ぶ!元カレとの復縁は、諦めなければ結婚まで発展する!

 

実は、この新しいチャレンジということが、あなたの内面を光らせる第一歩になります。

本書でも述べていますが、「あれ?別れたときと違う!」という印象が、元カレの興味を引くようになります。

 

場合によっては、新しいチャレンジに努力している姿を見て、「あぁ、こんなに目標に向かって頑張れるなんて・・いい女だ。」と、気持ちが揺らぐこともあるでしょう。

男性は、自分がいなくても1人で楽しめる女性が大好きです。

 

しかし内面の変化ですので、元カレに伝わるまでに多少時間がかかります。

ここが、もどかしいところかもしれませんね。

ですが、ファッションのインパクトはすぐに消えてしまいます。

それに対して、内面の変化はゆっくり確実に伝わっていきます。

 

例えば、悪いウワサって一瞬に広まりますが、いいウワサは時間がかかって浸透していきますよね。

不思議かな、これが人間の性質なのですね。

 

なぜ、いい情報はなかなか伝わらないのか?

これは、狩猟民族時代の名残です。マイナス情報はすぐにキャッチできるように脳が進化しているからですね。

”向こうからトラがやってくる!”

”となりの村が攻めてくる!”

こういったマイナス情報を手に入れてきたものだけが、生き残ってきたのです。

 

現代でも、

”◯◯さんて、ほんと仕事が・・”

”△△さん、またミスったらしいわよ”

こんなマイナス情報だけはすぐに広まります。悲しいかな、もう命の心配をするほど危険な世の中ではないのに・・。

 

復縁には、我慢も必要である

話がそれました。

繰り返しますが、あなたの内面の変化は時間をかけて元カレに伝わっていきます。

もどかしいかもしれませんが、ここは辛抱です。

 

そこで内面の変化が元カレに伝わるまでに、表面的なファッションで”変わったアピール”をしておきましょう。

ボクシングでいうジャブが、ファッション。決めての右パンチが、内面です。

ジャブだけでKOは難しいです。しっかり右パンチを決めましょう。

 

では、どんなことをやればいいのか?

たとえば、有名な復縁本「やっぱり彼と復縁したい貴女へ:織田隼人著」では、「努力が必要なチャレンジ」と定義されています。

たしかに、それは間違いではありません。しかし、重要なことは、前向きになれるか?ということですね。

 

本書では、”将来のための資格等”をオススメしておりますが、そもそも前向きになれない資格でしたら意味がありません。

勉強中も、悶々としてきて元カレを思い出してしまったら大変です。試験も不合格して、自信をなくしたら本末転倒です。

 

オススメなものは・・?

そこで私がオススメなのは、ダンスです。それも、”社交ダンス”はいいと思います。

社交ダンスは簡単ではないのですが、とっても面白いのです。

さらに、女性はキレイな衣装を着ますから、ファッションという面でも新しい自分を発見できるでしょう。

 

IMG_5714

IMG_5716

IMG_5715

(写真は、社交ダンス雑誌から抜粋)

 

さらにさらに、姿勢がよくなりますからボディラインもはっきりしてきます。

ストレス解消にもなりますよ^^

音楽も心地いいので、踊るということがより一層楽しくなります。

ダイエットにもなるし、復縁中の女性には本当にオススメです。

 

もちろん、身体を動かすという意味では他のスポーツも全然ありです!

あくまで1つの例として参考にしてみてください。

 

長くなりましたので、次回に続きます。

次回はラスト3つ目、「考え方を変える」ことの重要さについて解説していきます。

復縁には必要な知識になりますので、しっかりと読んでくださいね。

1 2 3 4 5

復縁したいあなたに読んで欲しい記事