トイレで泣いたりしていませんか?

ずっと好きだった人が、突然いなくなると本当に悲しいですよね。

どうしても戻りたいと思っているほど、毎日が不安と寂しさの渦にいると思います。

会社にいても、ふとしたときに思い出していまい、トイレや給湯室で涙を流す・・・。

そのお気持ちはとてもわかります。辛いですよね。悲しいですよね。

 

・・でもね、大丈夫。

その気持ちは辛いと思いますが、しっかりと男性心理と自己分析ができていれば、復縁へのステップは比較的カンタンなものです。

むしろ、新しく彼氏をつくり長期的に交際するほうが、よっぽど難しいと思います。

大好きな彼氏と、また一緒になりましょうね。

 

さて、今回は「冬のソナタ」で有名になった、ヨン様こと、ペヨンジュンさんの結婚から復縁を学んでいきます。

あなたの復縁に必ず役に立つものになりますので、しっかりと学んでいきましょうね。

 

準備はよろしいでしょうか?

それではいきます。

 

 まさか!あの男が落ちた

スクリーンショット 2015-05-23 16.15.39

40歳を過ぎたヨン様を落としたのは、20代後半の女性。

パク・スジンさんです。なぜ、大人気のヨン様が、歳下女性と結婚まで至ったのでしょうか?

 

結婚する気なさそうな男が結婚した

以前、向井さんと結婚された国仲さんのテクニックをご紹介しました。

>>国仲涼子はなぜイケメンをゲットできたのか?彼女から復縁を学ぼう

 

今回のケースは、国仲さんのパターンと異なりますが、ヨン様と向井さんに共通している部分があります。

それは、「女にもお金にも困っていないのに結婚した」ということです。

そんな男性を落とした、彼女たちの方法とは一体なんでしょうか?

これは復縁にも、必ず活きてくるテクニックになります。

 

結婚と復縁の共通点とは?

一見して、結婚と復縁はまったく別物のように思えますが、そうではありません。

結婚も復縁も、”相手の気持ちをつかむ”という点ではまったく同じです。

そのアプローチ方法は若干異なりますが、男性の本質は変わりません。

 

当サイトでなんども繰り返していますが、男性の7つの特徴は以下のとおりです。

1、性欲が行動の基準である

2、プライドが行動の基準である

3、女性を喜ばせて自分の能力を証明したい

4、自分の「好きだ」という感情に気がつかない

5、好きな女性を追いかけて手に入れたい

6、自由でいたい

7、いやしの場所がほしい

 

さらに、私は以下の2つ追加しました。

8、こだわりの所有物をもっていたい

9、競争で負けたくない

 

この基本的な性質さえ覚えておえけば、復縁だろうと結婚だろうと、さほど難しくはありません。

 

男は、結局は癒されたい生き物

今回のヨン様のパターンは、「7、いやしの場所がほしい」とうまく感じさせたことです。

男性は、自由が好きなくせに、帰ってる”場所”が欲しい生き物です。

 

我々は、狩猟民族のDNAを今でも引き継いでいるといいます。

昔、男性はマンモスを狩りにいき、必ず大好きな奥さんや子供がいる村に帰ってきました。

ですから、”帰る場所”を本能的に必要としています。

それが、彼女であったり奥さんであったりするのです。

 

また人によっては、キャバクラやスナックということもあります。

それは、そこにいるキャバ嬢やママさんが癒しになっているからです。

 

ヨン様はなぜ、結婚まで踏み切ったのか?

実は、ヨン様は結婚前に病気だったそうですね。噂によれば、精神的にも落ちていたそうです。

そこで、パク・スジンさんの登場です。

パクさんは、かなりマメにお見舞いや看病をしていたそうです。

 

はっきりいって、男はこういったことに大変弱いです。

まさに、心の癒しの場所になっていたはずです。

 

あなたも風邪をひいたとき、彼氏から「大丈夫?お大事に」とメールがきただけで、かなり嬉しかったと思います。

男性は、こういった優しさに女性よりもグラッ!ときます。

とくに女性からの優しさは、「母性」ですから、なおさらです。

 

どんな年齢の男性にとっても、必要としているのは”母性という栄養剤”なのです。

目には見えない母性があるおかげで、男性は仕事を頑張れたりします。

ヨン様の”弱ったタイミング”ということが、結婚までこぎつけたのでしょう。

 

さて、長くなりましたので、次回に続けます。

次回は、いよいよ「母性が必要な男」と、どのようにして復縁していくか?

それを解説していきます。

1 2