「なんとしても彼を手に入れたい」その考えは危険です

大人気タレント「ベッキー」とバンド”ゲスの極み乙女”のボーカル「川谷絵音」の不倫騒動が話題になりましたね。

 

彼をどうしても手に入れたい!

 

このページを見ているあなたも、一度はこんな感情を持ったことはありませんか?

その感情、かなり危険かもしれません。

たとえ彼を手に入れたとしても、
その後、破滅する可能性があります。

 

ベッキーさんの不倫については、私も復縁アドバイザーという立場から色々と考察させていただきました。

今回のケース、復縁には関係ありませんが好きな男性に彼女がいる方にとっては大変参考になる事件でした。

 

せっかくなので、当ブログをご覧の方には
ベッキーさんの過ちを反面教師にして、幸せな恋愛を手に入れていただきたいと思います。

それではいきますよ^^

 

あのベッキーが???

そもそも、今まであれだけピュアなイメージを守り抜いてきた「ベッキー」さん

 

まさかベッキーが、そんなはずない…

 

ショックを受けた方も多かったでしょう。
実は、私もその内の一人です。

ベッキーさんといえば小さい頃から大事に育てられ、特にお父さんから溺愛されていたことで有名ですね。

 

小学校のころ好きな男の子がいて、あるときラブレターを書こうと思ったんです。でも、父に止められました。「ベッキーがアイドルになったときにそのラブレターが残ってたらいけないから。」

 

お父さんとしては、ベッキーさんが人気芸能人になることを確信していたようです…。

こういった背景もあってか、これまでスキャンダルも一切無く、ピュアなイメージを貫いてこれたのでしょう。

 

恋は時に理性を狂わせる

では、そのベッキーさんがなぜあんな騒動を起こしてしまったのか?

その原因が恋の魔力です。

誰かを好きになることはとても素敵なことですが、時としてそれは破滅にもなります。

 

今回のベッキーさんの場合、正に恋の力がマイナス方向へ働いてしまったケースと言えるでしょう。

当ブログをご覧の皆さんは、ベッキーさんのような過ちを起こさないでくださいね^^

 

両方に反省点がある

今回の騒動、世間では「ベッキーが悪い」や「絵音は最低」など様々な意見があります。

どちらかのファンであれば、自分の好きな方をかばいたい気持ちもあるでしょう。

ですが、私の客観的な見方では、
二人とも反省点があったように思います。

 

いずれにしても、この先を読んでいただければ、

  • 彼女のいる男性を狙うときの注意点
  • こんな彼女持ち彼氏は狙うな

 

この2点が学べるようになっています。

それでは長くなってしまったので、具体的な話は次回に続きます。

1 2